テイラー・スウィフト「乱気流を糧にして!」 英音楽賞での舞台裏も公開

1

2021年05月14日 12:11  Techinsight Japan

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真グローバルアイコン賞を受賞したテイラー・スウィフト(画像は『BRITs 2021年5月12日付Instagram「Taylor Swift being a Global Icon last night」』のスクリーンショット)
グローバルアイコン賞を受賞したテイラー・スウィフト(画像は『BRITs 2021年5月12日付Instagram「Taylor Swift being a Global Icon last night」』のスクリーンショット)
現地時間11日にロンドンのO2アリーナで開催された英音楽賞「ブリット・アワーズ2021」で、米歌手テイラー・スウィフトが女性アーティスト初のグローバルアイコン賞を受賞した。後日テイラーは、女優メイジー・ウィリアムズや歌手オリヴィア・ロドリゴらとバックステージで寄り添うプライベートショットを公開している。

【この記事の他の写真を見る】

テイラー・スウィフトが、「ブリット・アワーズ」の最高栄誉とされるグローバルアイコン賞を受賞した。過去にはロビー・ウィリアムス、デヴィッド・ボウイ、エルトン・ジョンといった、英国を代表する男性歌手3名だけが受賞している。そのためテイラーは英国人以外として、そして女性アーティストとして初めての受賞者となった。

当日ステージではTVドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で知られる女優メイジー・ウィリアムズがテイラーの受賞を発表、「自分の信じることのために立ち上がる力が、彼女を世界中のインスピレーションにしたのです」と称賛した。

ステージに上がったテイラーは、「私のことを少しでも知る人は、私が『ゲーム・オブ・スローンズ』の大ファンだってことが分かってるわよね。メイジーはこの賞を発表するために来てくれた。あなたを抱きしめたいけれど、ソーシャルディスタンスを保ってるからできないのよ。このために来てくれて、本当にありがとう」とメイジーへの感謝を伝えた。

しかしバックステージでテイラーの思いは叶ったようだ。授賞式の翌日、テイラーは自身のInstagramに楽屋で撮影したと見られるメイジーとのツーショットを公開した。


メイジーも自身のInstagramでテイラーとの楽屋ツーショットを公開、投稿にはテイラーの楽曲のタイトルである「Look What You Made Me Do(あなたが私に何をさせたか、見てみてよ)」を引用したメッセージを添えた。

テイラーは他にも、授賞式で大ヒット曲『Drivers License』を披露した米歌手オリヴィア・ロドリゴ(18)とのツーショットも公開した。同曲は今年1月にリリース後、全英・全米シングルチャートで初登場1位を獲得。オリヴィアと共演した「俳優ジョシュア・バセットのことを歌っているのでは…」と話題になった。

オリヴィアは今年1月に英キャピタルFMで「私は世界一のスウィフティーよ」と語るほど、テイラーの大ファンだ。そんな彼女も、自身のInstagramでテイラーとのツーショット写真を公開している。

授賞式のスピーチで、テイラーは「今夜、会場には多くの素晴らしい新人アーティスト達が集まっている。そして自分の目標や野望や夢を持つ多くの人々が授賞式を見ているのです」と述べ、将来への希望を抱く若者達にこう語りかけた。

「抵抗があるということは、何か新しいことをやっているということ。乱気流やプレッシャーを感じるということは、上昇しているってことよ。全身全霊をかけて何かに取り組んでも、皮肉や懐疑的な態度を取られることもあるかもしれない。でもそれに押し潰されてはいけない。それを自分の糧にしなくてはならないのよ。」

画像は『BRITs 2021年5月12日付Instagram「Taylor Swift being a Global Icon last night」』『Taylor Swift 2021年5月12日付Instagram「I got a list of names and yours is in...」』『Olivia Rodrigo 2021年5月12日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)
    ニュース設定