チョコプラ松尾、芸人“アヤベ”に変身 粗品は実家の焼き肉屋を再現

0

2021年05月14日 13:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「ウーザーイーツ」(左から)松尾駿、秋山寛貴(C)フジテレビ
「ウーザーイーツ」(左から)松尾駿、秋山寛貴(C)フジテレビ
 チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)、霜降り明星(せいや、粗品)、ハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)がメインキャストを務める、フジテレビ系バラエティー『新しいカギ』2時間スペシャルが、14日に放送(後8:00)される。ゲストに岡崎紗絵、小池栄子、鷲見玲奈、高月彩良、丸山礼らを迎えて、コントとトークで笑いを届ける。

【番組カット】「焼肉屋ソシナ」では小池栄子とトーク

 定番コント「ウーザーイーツ」は、テイクアウトのデリバリーを自宅で待つという同じシチュエーションのシリーズだが、やってくるのはウザいほどキャラの濃い配達員たち。まずは松尾が、3年前にニューヨークへと旅だったあの芸人“アヤベ”に扮(ふん)してデリバリーする。土足で家に上がり込み、注文したハンバーグ弁当ではなくハンバーガーを配達する、松尾演じるアメリカかぶれの男に、秋山はうんざり。2本目は見るからに怪しげな配達員を岡部が演じる。血のにじむTシャツを来て、かばんにはハンマーを忍ばせる、普通ではない様子の配達員を演じる。

 さらに今回、新たにトーク企画を実施。粗品の実家が関西でこだわりの焼肉店を営んでいるということで、実家の焼肉店とほぼ同じ作りになっているセット「焼肉屋ソシナ」を作った。店内で、粗品がリアルに肉をさばき、ゲストにリクエストされた焼肉を振る舞いながら新鮮な肉の代わりに新鮮なトークを話してもらうという内容となっている。ゲストは女優の小池栄子。同局放送していたコント番組『ワンナイR&R』にレギュラー出演していた小池は、コントには縁が深く、当時の貴重な映像なども振り返っていく。

 番組では、以前より視聴者からコントのキャラクターを番組ホームページで募集する投稿企画「投稿!コント大賞」を実施しており、今回は記念すべき第1弾を放送。募集したのは「正義のヒーロー参上!」という題名のコントで、全1372通の応募があった。このすべての投稿に目を通した『新しいカギ』のレギュラーメンバーが自ら選んだキャラクターを自分なりの解釈で演じ、披露する。

 そのほかにも、せいやと松尾がどちらも梅沢富美男に扮した企画「W富美男」や長田、松尾、丸山が謎の戦士に扮するコント「伝説の剣」など、バカバカしいけど笑わずにはいられない企画がめじろ押しとなっている。
    ニュース設定