アンガールズ田中、聖火リレーで故郷の“復興”「伝えたかった」 辞退の経緯と心境語る

1

2021年05月14日 13:22  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アンガールズ・田中卓志 (C)ORICON NewS inc.
アンガールズ・田中卓志 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志(45)が14日、金曜レギュラーを務めるフジテレビ系『バイキング』(月〜金 前11:55)に出演。13日、東京五輪の広島での聖火ランナー辞退を発表したことについて、改めて経緯と心境を明かした。

【写真】インスタグラムで辞退したことを明かしていたアンガールズ田中

 MCの坂上忍から、いつ決断したのか問われた田中は、東京に緊急事態宣言が出ることがわかったタイミングで「緊急事態宣言が延長になった場合、キャンセルさせていただくかもしれません」と担当者に話していたという。その後、実際に宣言が延長となり「これはちょっと東京から移動しての参加は厳しいということで連絡させてもらったら、『わかりました』と言われた」と経緯を明かした。

 さらに、聖火ランナーに立候補した理由についても告白し「復興五輪というテーマでスタートして、広島も豪雨災害から復興が進んでいるので、そういったことを伝えたいと思って、(ランナーに)立候補したんですが…」と故郷への真摯な思いを吐露。広島での聖火リレーは規模を縮小して実施される見通しとなっているが、「規模を縮小して参加される方たちのことは応援したいと思っている」とエールをおくった。

 田中は13日、自身のインスタグラムで「5/18に広島県内での聖火リレーに参加予定でしたが、緊急事態宣言延長の状況を鑑み、参加について慎重に考えて辞退をさせて頂きました」と発表していた。
    ニュース設定