菜々緒らヤンキーOLたちが流血! シュールな世界へ誘う『地獄の花園』本編冒頭8分ノーカット映像解禁

3

2021年05月14日 14:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『地獄の花園』より (C)2021『地獄の花園』製作委員会
映画『地獄の花園』より (C)2021『地獄の花園』製作委員会
 女優の永野芽郁が主演を務める映画『地獄の花園』より、普通のOLライフシーンから一変、川栄李奈、菜々緒らふんするヤンキーOLが流血しながら暴れまくる、シュールな世界へと誘われる約8分間の本編冒頭シーンが“ノーカット解禁“となった。

【動画】菜々緒らヤンキーOLたちが流血! 映画『地獄の花園』本編冒頭ノーカット8分映像

 真面目に働き、日本の経済を支える日本のOLたち。花園のようにも見える華やかな彼女たちの職場では、実は裏で、なんと拳(こぶし)で地獄のような派閥争いが行われていたー。普通のOLライフに憧れる主人公・直子を永野が演じるほか、カリスマヤンキーOL蘭役で広瀬アリス。OLたちを牛耳る“悪魔の朱里”役で菜々緒が共演。脚本はバカリズムが手掛け、監督を関和亮が務める。

 解禁となった本編冒頭の約8分ノーカット映像は、直子(永野)がごく普通のOLとして会社に通勤する姿から始まる。直子のモノローグで「一見平和に見える社内も、裏では熾烈な派閥争いなんかがあったりする」と淡々と話したその瞬間、佐竹一派の頭である紫織(川栄李奈)にロッカーがゆがむほどの力でぶっ飛ばされたOLが。しかし直子は、「こんな感じで」と、これが“OLの日常”といわんばかりの気にもとめない様子。

 そして、社内ではヤンキー漫画さながらに、強烈な学生時代の逸話を持った紫織率いる佐竹一派と、朱里(菜々緒)率いる安藤一派の争いに加え、“お勤め”から戻ったばかりの神田一派の悦子(大島美幸)と安藤一派が衝突。エキサイティングな映像でヤンキーOLたちの三大勢力争いが日々繰り広げられ、安藤一派が神田一派を制圧し、会社の天下となる様子が描かれている。

 そんな激烈な争いの最中でも堅気のOLの直子らは、給湯室で「携帯変えたら、トーク履歴全部消えちゃったんだけど…」と慣れた様子でたわいもない会話をしており、そこに本作の脚本を務めたバカリズムが「お疲れ様です〜」と登場するなど、冒頭数分とは思えない濃度で見応えたっぷり。さらには、勢力争い後ボロボロになりながらも、コピーや電話応対ときちんとOLの仕事をこなすヤンキーOLたちの愛らしい姿も収められている。

 映画『地獄の花園』は、5月21日より全国公開。

このニュースに関するつぶやき

  • お勤めご苦労様です!盛大に吹いたんだが(笑)https://www.youtube.com/watch?v=39rSK69FVQ0&t=311s
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定