竹内涼真主演、「仮面ライダードライブ」5月15日から東映公式YouTubeで無料配信

0

2021年05月14日 15:43  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真平成ライダー16作目、「仮面ライダードライブ」無料配信開始(東映公式YouTubeチャンネルから)
平成ライダー16作目、「仮面ライダードライブ」無料配信開始(東映公式YouTubeチャンネルから)

 特撮ドラマ「仮面ライダードライブ」(2014〜2015年放送、全48話)が、東映公式YouTubeチャンネルで5月15日から無料配信されることになりました。毎週2本ずつ、土曜日10時に新エピソードを更新し、うち1話はコメント書き込み可のリアルタイム配信。ベルトさんも久しぶり!



【画像】仲のいい竹内さんら出演者たち



 平成仮面ライダーシリーズ第16作となる同作は、ライダーを名乗りながらバイクではなくスポーツカー型のスーパーマシン「トライドロン」を駆る仮面ライダードライブの活躍を描く物語。機械生命体・ロイミュードによる大規模破壊事件「グローバルフリーズ」から半年、沈静化していたはずのロイミュードが再び動き出し、特殊状況下事件捜査課(通称:特状課)の刑事・泊進ノ介は意思を持つベルト=ベルトさんや個性派ぞろいの同僚刑事たちとともに捜査を開始。進ノ介は事件の裏に隠された真実を解き明かしていくというストーリーです。



 ドライブに変身するの刑事・泊進ノ介を演じたのは竹内涼真さん。当時はまだ知る人ぞ知る存在でしたが、一時は生死をさまようなどハードな役をこなし、同作をステップに日本のドラマシーンに欠かせない人気俳優になっていったのはご存じのとおりです。



 また、進ノ介の相棒でヒロイン・詩島霧子役を内田理央さん、ドライブの強敵として登場しその後共闘することになる仮面ライダーチェイサー/チェイス役を上遠野太洸さん、後半から登場する仮面ライダーマッハ/詩島剛役を稲葉友さん。ロイミュードの幹部役を馬場ふみかさん(メディック)、蕨野友也さん(ハート)、松島庄汰さん(ブレン)など若手俳優陣が演じました。さらに特状課課長・本願寺純役を片岡鶴太郎さん、ベルトさんことドライブドライバーの声はクリス・ペプラーさんと個性派のベテランが顔をそろえています。



 「ライダーなのに車?」など、放送当初は戸惑いの声も聞かれた本作ですが、スーパーマシンとヒーローの密接な関係は、初代仮面ライダーがバイクに乗ることで変身可能になるという設定への原点回帰とも言え、徐々にファンの間に受け入れていきました。また、OP主題歌「SURPRISE-DRIVE」は、「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」などに出演したSOPHIAの松岡充さんがボーカルとして参加しているユニットMitsuru Matsuoka EARNEST DRIVEが担当しています。


    オススメゲーム

    ニュース設定