【最新話レポ】「ドラケンがマイキーのお母さんみたい(笑)」東京卍會・総長&副総長の会話にファンほっこり/アニメ『東京リベンジャーズ』第5話

0

2021年05月14日 20:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『東京卍リベンジャーズ』21巻(和久井健/講談社)
『東京卍リベンジャーズ』21巻(和久井健/講談社)

※この記事は最新話の内容を含みます。ご了承の上お読みください。

劇場版『ONE PIECE』屈指の異色作? 細田守監督作品『オマツリ男爵と秘密の島』とは

 2021年5月9日(日)に放送されたアニメ『東京リベンジャーズ』第5話。東京卍會の総長・佐野万次郎(通称:マイキー)と副総長・龍宮寺堅(通称:ドラケン)の微笑ましいやりとりに注目が集まり、「なんて素敵なコンビなの……」「2人の会話ならずっと見ていられる(笑)」とファンをほっこりさせたようだ。

 12年前、東京卍會でマイキー派VSドラケン派の内部抗争が起きたことを知った武道。しかし彼は“良き相棒同士の2人が争うなどありえない”と信じていたため、抗争の真の原因を探るべく再び過去へタイムリープする。

 真相を突き止める手段を考えた武道は、ドラケンの付き人を申し出ることに。ところが「付き人とかうぜぇし」「だいたいお前、何の役に立つの?」とあっさり断られてしまい、結局ドラケンの尾行を開始するのだが――。

 武道が目撃したのは内部抗争の真相……ではなくマイキーとドラケンの穏やかな日常。例えばマイキーが“お子様セットに旗が立っていない”と駄々をこねると、ドラケンは服の中から旗を取り出して「ほらマイキー」となだめていた。

 さらに食後に眠ってしまったマイキーを見て、呆れながらも彼をおんぶしてあげたドラケン。不良集団・東京卍會の総長&副総長とは思えない雰囲気に、視聴者からは「ドラケンがマイキーのお母さんみたい(笑)」「2人ならではの関係性が愛おしいわ……」といった反響が上がった。

 とはいえ、マイキー派VSドラケン派の抗争が勃発した原因は最後まで明かされず。仲の良い2人の間に、一体なにがあったのだろうか。

アニメ『東京リベンジャーズ』
放送時間:毎週日曜25:35〜(テレビ東京ほか)/MBS毎日放送は毎週土曜26:08〜、その他放送各局による
原作:和久井健
監督:初見浩一
出演:新祐樹、和氣あず未、逢坂良太、林勇、鈴木達央

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定