NEWS・小山&加藤、謎の“ハスキー先生”がDIYスキルアップ指南

0

2021年05月15日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真21日・6月4日放送『NEWSの全力!!メイキング』にハスキー先生が登場 (C)TBS
21日・6月4日放送『NEWSの全力!!メイキング』にハスキー先生が登場 (C)TBS
  人気グループ・NEWSの小山慶一郎、加藤シゲアキが出演する、TBS系バラエティー『NEWSの全力!!メイキング』(毎週金曜 深0:50)では5月21日と6月4日の2週にわたって、2人に激烈指導をする師匠“ハスキー先生”が登場する。その正体は、YouTubeでDIYを中心とした動画が大バズり中の話題のアノ人。謎の“ハスキー先生”が小山と加藤の師匠となり、超絶スキルを伝授していく。

【写真】謎のハスキー先生が登場

 同番組は小山と加藤が「ゼロから作ったら面白そうなモノ」をゲストと共に片っ端から自作し、一人で何でもできちゃう理想的な大人の男性=“メイクの王様(キング)”を目指し奮闘するDIYバラエティー。今回は2人のスキルアップロケとして、ハスキー先生が塗装とジグソー(電動の糸ノコ)のやり方を教えることに。ハスキー先生が手本をみ見せると、小山は「YouTube生で見てる感じ」と興奮。小山と加藤もチャレンジし、板からはみ出さないように塗装していく。

 始める前は「簡単そう」と言っていた2人だが、実際にやってみると苦戦する場面も。しかしハスキー先生からは「2人は器用ですね、上手」と誉め言葉が。続いてジグソーで星の形に板をくり抜き、型にはめ込む作業に挑戦。加藤は「自分では真っすぐ切ってるようで、真っすぐじゃない」と難易度が高い作業に奮闘する。最後には全力トレーニング試験。80点以上で合格となるが、果たして2人は合格点を取ることができるのか。スキルアップの行方は――。

 ロケを終えた“ハスキー先生”は「2人は器用なので教えることは無いなという感じですね(笑)。基本的なDIYスキルは2人ともある。面白いのが、2人の性格が違うから、成長のスピードが違う。例えると“うさぎとかめ”みたいな。小山くんは繊細で時間をかけてゆっくりやるんだけど、加藤くんは作業が速いので、いかに作業を早くやろうかっていう感覚。慎重な子と作業を早く進めたい子。丁寧さと速さは、どちらも職人に一番必要なスキルなので、後は技さえついてくれば2人ともすごく良いものが作れると思う」と分析。
 
 これからの2人に期待することには「作ったことのないものを作りたいって言いだすとか、アイデアを出してもらうことかな」と挙げ、「後はインテリアの位置とか考えながらコーディネーター的なこともできるような、2人が教えられるという風になったらベストかなと思います」と展望していた。
    ニュース設定