総重量1キロのステーキ丼が990円? クオリティの高さが異次元レベルだった

4

2021年05月15日 05:20  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

デカ盛りの聖地・秋葉原にコスパ最強のステーキ店があるのをしっているだろうか。そこでは総重量約1kgのステーキ丼を提供しているというので、さっそく現地まで足を運ぶことに。

画像をもっと見る

■1日5食限定のステーキ丼

それはJR秋葉原駅から徒歩5分の場所に店を構える「1ポンドのステーキハンバーグ タケル 秋葉原店」。関西を中心に11店舗を展開している。

ステーキやハンバーグなどさまざまなメニューがあるのだが、今回のお目当ては1日5食限定の「特盛STEAK丼」(990円)。ステーキががっつりと盛り付けられている一品で、秋葉原店と上野店で提供されているという。

開店10分前に完売するほどの人気メニューだが、数回お店に通い、なんとかこの日注文することに成功。コロナ禍ということもあり、行列が少なかったことが幸運だった。

関連記事:ステーキガスト、希少部位「みすじ」のフェア開催 総重量約600gのメニューも

■ド迫力の盛り付けに衝撃

店内に案内されてから、5分ほどでご対面。これでもかというほどステーキが盛り付けられており、下にあるはずのご飯がまったく見えない…。

横から見るとボリュームの凄まじさが分かることだろう。山のように盛り付けられたステーキは400gもあり、これだけで満腹になってしまいそう。

■肉厚のステーキはかなりの柔らかさ

どこから箸をつけようか迷いながらも一口。肉厚なステーキはかなりの柔らかさで噛むごとに旨味があふれ出してくる。ソースをつけずに食べてもかなりの美味しさであった。

はじめからトッピングされている、玉ねぎと醤油を使用した特製ソースとの相性は抜群。爽やかな酸味が後味をスッキリとさせてくれる。

同店は調味料・スパイスの種類が多さが特徴。オススメの食べ方は、フライドガーリックと最初から盛り付けられていた特製ソースをたっぷりとかけること。にんにくのパンチ力とパリパリ食感がプラスされて、最強のステーキに進化するのだ。

■このクオリティで990円は安すぎる

あまりのウマさにガツガツと食べ続けて残り半分。肉厚なステーキということもあり、お腹はかなり膨れてきた。

それでも問題なく完食、このボリュームとクオリティで990円とはありえないレベルなので、一度食べることをオススメする。

【1ポンドのステーキハンバーグ タケル 秋葉原店】

住所:東京都千代田区外神田3-2-11

・合わせて読みたい→松屋、話題の690円ステーキ 卓上にない「第5の選択肢」が味の決め手に

(取材・文/しらべぇ編集部・小野田裕太

このニュースに関するつぶやき

  • あ〜、赤ワインが一緒じゃないと食べられない気がする。それより早く安心してアキバへ行きたいな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 安いわねーexclamation ��2
    • イイネ!18
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定