シャンプーや洗剤も…簡単にできる消耗品の節約術

1

2021年05月15日 08:11  All About

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

写真毎日使う洗剤やボディソープなどの消耗品に、いくらかかっているか、計算したことはありますか?
毎日使う洗剤やボディソープなどの消耗品に、いくらかかっているか、計算したことはありますか?

節約のポイントは、液体の物を固形の物に変えるだけ

毎日使う洗剤やボディソープなどの消耗品に、いくらかかっているか、計算したことはありますか? ここでは、簡単にできる消耗品の節約方法を6つ、お伝えしたいと思います。

ポイントは、液体の物を固形の物に変えるだけ。全部試してみると、かなりの金額の節約になります。

1. ボディソープ、ハンドソープ

ボディソープやハンドソープを、家族で使うとあっという間に無くなりますが、固形石鹸で代用できます。家族で使っても液体の石鹸よりも長持ちする印象です。石鹸は1つ100円くらいから売っていますので安上がりですよ。

2. 食器洗い洗剤

食器洗い用の、匂いがついていない固形石鹸もあります。スポンジで泡立てて、食器を洗うことができ、1つあれば半年以上は持ちます。値段も100円くらい。
食器洗い用の固形石鹸を使用


3. 洗顔フォーム

顔を洗うのも、固形石鹸で代用できます。よく泡立てて使えば、洗顔フォームよりすっきり洗えるので愛用しています。

4. シャンプー

シャンプーも、固形のシャンプーバーが売られています。髪の毛を濡らして、シャンプーバーを髪になじませ、泡立てて洗います。シャンプーバー1つで、およそ液体シャンプー1000ml分に相当するそうです。

私は、J.R. Liggettsのシャンプーバーを購入しています。1つ700円くらいです。
シャンプーとリンスも、固形の物を使用


5. リンス

リンスも、固形の物が売られています。洗った髪の毛に、なでつけて使います。1つで、およそ液体リンス1500ml分に相当するそうです。

私は、ethiqueのコンディショナーバーを使っています(全国のコスメキッチンで購入可能です)。1つ2000円くらいです。
液体石鹸を固形石鹸に変えて節約する


まとめ:節約にもなるし、環境にも優しい!

洗剤類を液体の物から固形の物に変えると、消耗品費の大幅な節約になります。

また、液体石鹸のように、どばどば出てこないので、使いすぎも減らすことができます。さらに、固形石鹸は、液体石鹸のようにストックする場所も取りません。包装もシンプルで、パッケージのゴミも減らすことができます。環境にも優しい選択です。
(文:野村 蘭(マネーガイド))

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定