大谷翔平、グリーンモンスター越えの驚愕ソロ リーグトップに並ぶ11号弾!

5

2021年05月15日 10:00  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真初回の第1打席に左越え二塁打を放つエンゼルスの大谷翔平
初回の第1打席に左越え二塁打を放つエンゼルスの大谷翔平
◆ ナックルカーブを逆方向へ、驚きのパワー!

 エンゼルスの大谷翔平選手(26)が現地時間14日(日本時間15日)、敵地フェンウェイ・パークでのレッドソックス戦に「2番・指名打者」で先発出場。6回の第3打席にリーグトップに並ぶ11号ソロを放った。

 一死無走者で迎えた初回の第1打席、レッドソックスの先発右腕・ピベッタと対戦。カウント2−2後のナックルカーブを左方向へ弾き返した打球は、同球場の名物であるグリーンモンスター(約11.3メートルの左翼フェンス)を直撃する二塁打となった。

 3回の第2打席は空振り三振に倒れたものの、2点を追う6回は二死無走者の場面で三たびピベッタと対峙。カウント1−1後のナックルカーブを捉えた打球は、今度はグリーンモンスターを超えるソロ本塁打となった。

 今季11号はインディアンスのラミレスと並びア・リーグ1位。メジャー全体ではブレーブスのアクーニャの12本塁打に次ぐ2位となった。

このニュースに関するつぶやき

  • あの打球が本塁打になるんだからね。投手からしたら投げるところが無いよ。
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • あの打球が本塁打になるんだからね。投手からしたら投げるところが無いよ。
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定