ストレスをためるばかりでは… 会社で気分転換する方法4選

3

2021年05月15日 11:20  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(byryo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(byryo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(byryo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

会社にいると、なにかとストレスがたまるもの。気持ちを切り替えるために、どのようなことをしているのだろうか。そこで、しらべぇ取材班が「会社で気分転換する方法」について聞いた。

(1)トイレに行く

「仕事が行き詰まったときには、トイレに行くようにしています。嫌なことがあったときには、トイレでひっそりと泣くこともあるんです。

そもそも会社でひとりになれるような場所は、トイレの個室くらいしかありません。そのために私だけでなく多くの人が、気分転換にトイレを利用しているはずです」(20代・女性)

関連記事:河野太郎大臣、テレワークで気分転換を図るも… 予想外の結末にツッコミ続出

(2)タバコを吸う

「僕は仕事の気分転換に、喫煙所にタバコを吸いに行きます。タバコ休憩が不公平だと問題になることもありますが、僕は仕事中の息抜きは必要だと思っているんです。

そのためにタバコを吸わない部下にも、こまめに休憩を取るように伝えています。ただタバコを吸う人が減り、喫煙所から生まれるつながりが少なくなっているのは寂しいですね」(40代・男性)

(3)お菓子を食べる

「会社の引き出しには、常にお菓子が入っています。仕事で頭を使うと疲れるので、お菓子を食べて糖分を補給しているんです。ただストレスを感じているときは、お菓子を食べる量も多くなってしまいます。

これ以上は太りたくないので、会社でのお菓子はやめたほうがいいのかもしれません。ただそうすると唯一の気分転換の方法がなくなってしまうので、なかなかやめられないんです」(30代・女性)

(4)昼休みに愚痴を言い合う

「職場で嫌なことがあったときには、昼休みに仲のいい人と一緒に外食に行きます。そこでお互いに、ひたすら愚痴を言い合ってストレスを発散するんです。

思っていたことをすべて吐き出せば、昼からの仕事もなんとか乗り越えられます。ただどうしても近くのお店を利用するので、同じ会社の人がいないことを確認して話すようにしているんです」(20代・女性)

上手に気分転換して、できるだけストレスをためないようにしたいものだ。

・合わせて読みたい→イオン、従業員に出勤45分前からの喫煙禁止 ネット上では賛否の声が

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

このニュースに関するつぶやき

  • そもそも会社に行く事自体がストレスの元になっている場合は? 今の日本は会社に行く事を前提とする長時間低賃金労働を推奨sる非人情社会に成り果てた。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定