「出木杉くんが怒ったシーンは初めて見たかも」ジャイアンを怒鳴りつけた出木杉くんに反響続出

0

2021年05月15日 16:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)
『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

 2021年5月8日(土)のアニメ『ドラえもん』では、1本目のエピソードとして「ハワイがやってくる」を放送。優等生・出木杉くんの“激怒シーン”が注目を集め、「出木杉くんがここまで怒るのは珍しい……」といった反響が相次いだ。

【最新話レポ】「カッコよすぎて涙が止まらない」身を挺して家臣を守る光月おでんに大反響!/アニメ『ONE PIECE』第973話

 事の発端は、しずかちゃんの家でおこなわれた“連休の中間発表”。連休中のできごとを報告し合うイベントで、例えばしずかちゃんは北海道へ行ってきたらしい。

 いっぽうジャイアンは、「春芳洞」という鍾乳洞へ出かけたそう。「見てくれよ!」と自慢げに箱を開けながら、“鍾乳石のかけら”を披露したのだが――。

 じつはジャイアンが見せた鍾乳石は、お土産用のレプリカではなく“本物”の鍾乳石。あろうことか鍾乳石の先っぽを折って持ち帰ってきたというのだ。

 ジャイアンの行為を聞いた出木杉くんは、顔を真っ赤にして大激怒。「な…… なんてことするんだー!」と声を荒げると、「その鍾乳石ができるのにどれぐらいの年月がかかると思ってるんだ」「何百年…… いや何千年もかかるんだよ!」と言って説教を続けていた。

 珍しく激高した出木杉くんの姿には、視聴者からも「普段は優しい雰囲気なだけに、怒ると余計迫力あるね」「出木杉くんが怒ったシーンは初めて見たかも」「こういう理由で怒れる出木杉くんが好き」などの声が上がった。

 結局、自らの過ちを猛省したジャイアンはドラえもんの元へ。長い年月がかかる現象を瞬間的に完成させる道具「年月圧縮ガン」を出してもらい、鍾乳石を修復していた。

 ガキ大将・ジャイアンを反省させるとは、さすが出木杉くんである。

アニメ『ドラえもん』
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか

    オススメゲーム

    ニュース設定