「思い切ってやっちゃいましたね」 ミスチル桜井、声帯手術を受けていた B’z稲葉との対談で公表

2

2021年05月15日 18:23  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真手術を受けたと明かした桜井さん(画像はYouTubeから)
手術を受けたと明かした桜井さん(画像はYouTubeから)

 ロックバンド「Mr.Children」の桜井和寿さんが、5月14日に公開された「B'z」の稲葉浩志さんとの対談動画に出演。過去に声帯の手術を受けたと明かしました。



【画像】稲葉さんとの2ショット



 稲葉さんの公式サイト「en-zine」の特別企画で初めて対談した2人は、同じボーカリストとしてライブ中における喉のケア方法や、ボイストレーニングにかんする話を展開。「加齢に伴う声質変化」の話題に続けて、桜井さんは“医師の提案を受けた”と手術のことを話しています。



 2002年に小脳梗塞を患った経験から、血栓の発生を防ぐ薬を服用しながら歌っていたため、桜井さんの喉は「ずっと内出血している状態だった」とのこと。発声に違和感を覚えたので医師と相談した結果、薬の服用を止め、声帯の硬くなっている部分をレーザーで焼いたと手術のいきさつを明かしています。なお、桜井さんの説明によると「硬くなった部分」は声帯ポリープではないとのことです



 “声帯が硬い状態での発声方法”が身に付いていたため、ライブツアーで歌えるまでに1年ほど要したという桜井さん。リハビリ期間の様子を説明しながら、「僕はもう思い切ってやっちゃいましたね」と語る桜井さんに稲葉さんは「やりたい気持ちはすごくわかりますね」と手術を受けたことに共感しています。


このニュースに関するつぶやき

  • 知らなかったexclamation
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定