東京メトロ千代田線北綾瀬駅の太陽光発電システムを増設、5/16稼働

3

2021年05月15日 19:31  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
東京メトロは、千代田線北綾瀬駅の太陽光発電システムを増設し、5月16日から稼働すると発表した。同社はこれまで、東西線・丸ノ内線など計11駅に太陽光発電システムを設置しており、北綾瀬駅でも2008年9月より太陽光発電を実施している。

今回、北綾瀬駅ホームの屋根上に最大出力12kWの太陽光発電システムを増設し、既設分と合わせて最大出力32kWの発電能力を持たせるという。

北綾瀬駅に設置した既存の太陽光発電システムは、ホームの延伸工事に伴い稼働を停止していたが、増設分と合わせて5月16日に再稼働する。既設分・増設分合わせて年間13.6トンのCO2排出削減効果を見込んでいる。太陽光発電システムを設置している11駅のCO2排出量削減効果は年間約584.8トンになるという。(佐々木康弘)

このニュースに関するつぶやき

  • 地下鉄界の博多南駅。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定