楽天、オリックスに連敗し首位陥落…田中将大7回3失点の力投も3敗目

43

2021年05月15日 19:50  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真楽天の田中将大 (C) Kyodo News
楽天の田中将大 (C) Kyodo News
○ オリックス 4 − 3 楽天 ●
<7回戦・ほっと神戸>

 接戦を制したオリックスは2連勝。楽天は2連敗となり、パ・リーグ首位の座から陥落した。

 楽天は3回、4回に1点ずつを奪うも、一気に畳みかけられない重苦しい展開。すると2点リードで迎えた6回、ここまで無失点投球だった先発・田中将が、オリックスの3番・吉田正に逆転となる3ランを左翼席へ運ばれた。

 8回は2番手・酒居が1点を失いビハインドは2点に。9回の攻撃は1点返しなおも一死一、三塁の好機だったが、代打・小郷が空振り三振、最後は9番・村林が遊直に倒れ試合終了となった。

 田中将は7回92球、6安打3失点、8奪三振無四球と力投するも、吉田正の3ラン被弾に泣き3敗目(2勝)。メジャー挑戦前のオリックス戦は13試合連続負けなしと好相性だったが、復帰後初対戦で黒星を喫し同戦の連勝は10で止まった。

このニュースに関するつぶやき

  • マーはほぼ一人で試合作ったのだからエース。総力戦で何とか勝ち切った合併さんは、ナカジマジック様々だよ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • あっれ!?あっれー?!��オリンピック猛反対の楽天社長さんー。野球は大丈夫なん????
    • イイネ!26
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(27件)

ニュース設定