竹内涼真、初ミュージカルで1人2役 “小太り35歳”の姿も披露

1

2021年05月15日 20:21  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ミュージカル『17 AGAIN』の最終舞台けいこに出席した竹内涼真 (C)ORICON NewS inc.
ミュージカル『17 AGAIN』の最終舞台けいこに出席した竹内涼真 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の竹内涼真が15日、都内で行われたミュージカル『17 AGAIN』の最終舞台けいこに出席した。初ミュージカルとなる竹内は17歳と35歳の主人公の2役を演じ、髭を生やし小太りな35歳の姿も披露した。

【写真】歌唱パフォーマンスを披露した竹内涼真

 同作は、ハリウッドスターのザック・エフロン主演で2009年に公開され全米初登場1位を記録したコメディー映画を世界で初めてミュージカル化する作品。人生を甘んじて受け入れ、負け組になっていた35歳の男が、バスケットボールのスター選手だった17歳のころの姿に戻り、もう1度人生をやり直そうと奮起する姿を描く。

 初日を前にして竹内は「無事に開幕できる、劇場でお客さんに会えるという喜びを感じています」と胸を躍らせ、けいこについて「自分の知らない世界が広がっていて、僕の体の中にはない表現方法を取り入れるのが難しく大変な作業でした」と振り返った。

 今の状況下で迎える観客に対して「最高のパフォーマンスをして、楽しい気持ちで劇場を後にしていただけるように全力で頑張りますので楽しみにしていてください」と呼びかけた。

 この日はそのほか、ソニン、エハラマサヒロ、桜井日奈子、有澤樟太郎、水夏希らが出席。同ミュージカルはあす16日から6月6日まで東京・東京建物Brillia HALLで行われる。
ニュース設定