コム デ ギャルソンの「GUERRILLA STORE」が表参道に出現 アーカイヴなど販売

1

2021年05月15日 20:42  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    GUERRILLA STORE限定アイテム:Tシャツ                    Image by: COMME des GARÇONS
GUERRILLA STORE限定アイテム:Tシャツ Image by: COMME des GARÇONS
 かつて「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」が世界各地に1年間の期限付きで運営していた神出鬼没的なショップ「GUERRILLA STORE」が、東京・表参道にオープンすることがわかった。期間は5月16日から5月31日。

 「GUERRILLA STORE」は、川久保玲が手掛けるコム デ ギャルソンが2004年から2009年にかけて展開していた期間限定店で、まだ"ポップアップストア"という出店形式が浸透していない時代に、世界各地で話題を集めた。シンガポール、ベルリン、バルセロナなど、各地の廃墟や放棄された建物を利用し、その名の通りゲリラ的にアーカイヴアイテムなどを販売していた。
 今回の出現場所は、表参道から路地を入ったところに位置する建物で、2019年にもコム デ ギャルソンが"闇市"がテーマの期間限定ショップ「blackmarket」をオープンした場所。詳細はオープン日まで不明だが、アーカイヴアイテムなどを取り扱うという。また、GUERRILLA STORE限定アイテムとしてコーチJK(1万6500円)とTシャツ(5500円、いずれも税込)の販売も予定されている。

■GUERRILLA STORE会期:2021年5月16日(日)〜5月31日(月)住所:東京都港区北青山3-5-25営業時間:11:00〜20:00
    ニュース設定