大好きな継母のウエディングドレス姿を見た8歳少年の涙が止まらない(米)

2

2021年05月15日 22:01  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真結婚式で笑顔を見せる一家(画像は『Ashah Photography 2020年8月25日付Instagram「More on the Seabolt family...」』のスクリーンショット)
結婚式で笑顔を見せる一家(画像は『Ashah Photography 2020年8月25日付Instagram「More on the Seabolt family...」』のスクリーンショット)
昨年6月、パンデミック禍で結婚式を挙げたある一家の写真が多くの人の心を揺さぶっている。新郎には8歳の子供がおり、プロの写真家が継母のウエディングドレス姿を初めて見た少年の微妙な心の動きを逃すことなく捉えていた。『Filter Free Parents』『Metro』などが伝えている。

【この記事の他の写真を見る】

米ジョージア州モンローに住むレベッカ・シーボルトさん(Rebekah Seabolt、32)は2019年9月、出会い系アプリ「ヒンジ(Hinge)」を通じてタイラーさん(Tyler、38)と知り合った。

結婚を真剣に考えていたレベッカさんは当初、当時8歳だった息子ジュード君(Jude)と暮らすタイラーさんとの付き合いにあまり乗り気ではなかったが、2人はすぐに恋に落ち、3か月後には婚約した。そうしてパンデミックの中、昨年6月26日に結婚式を挙げた。

式にはジュード君も父とお揃いのスーツを着て参加し、控室や式場での様子はジョージア州メイコンをベースに活躍するウエディングフォトグラファー、アッシャー・スミスさん(Ashah Smith)によってカメラに収められ、SNSに投稿された。

その中で最も人々の関心を集めたのは、ジュード君がレベッカさんのウエディングドレス姿を初めて見た瞬間を捉えたもので、今月になって『Metro』『Mirror』などが取り上げて拡散した。

まず1枚目の写真は、タイラーさんが両手でジュード君の目を覆っているもので、すぐ目の前にはウエディングドレスを着たレベッカさんが立っている。


アッシャーさんは花嫁の後ろでカメラを構えており、レベッカさんの表情を見ることはできないが、タイラーさんの嬉しそうな笑顔が印象的だ。

2枚目はタイラーさんが両手を離した瞬間の写真で、ジュード君は心なしか戸惑い、驚いているようにも見える。


3枚目はジュード君が両手を胸に当て、口を大きく開き感激しているもので、レベッカさんに目をやるタイラーさんの表情はにこやかだ。


そして4枚目。ジュード君は両手を胸に当てたまま、今にも泣きそうな表情で立ち尽くしており、様々な感情が交錯しているのが見てとれる。


タイラーさんはこの時のことを「正直、ジュードがどんな反応をするのか全く分かりませんでした。ただジュードを見つめるレベッカの顔を見た瞬間、何か美しい、特別なことが起きていると直感したのです」と振り返り、こう続けた。

「ジュードはその後、レベッカのところに駆け寄ってハグし、号泣していましたよ。」


そしてレンズ越しに一家を捉えていたアッシャーさんは、このような感想を述べている。

「全く知らない者同士が家族になるということは、時に困難を伴い、勇気がいることです。即席家族と言ってしまえばそれまでですが、あの瞬間、一家の深い愛や思いやりの気持ちが伝わってきたのです。そしてそんな“家族”の姿を目の当たりにして、心が揺さぶられました。」

一方のレベッカさんは「ジュードは私たちの婚約をとても喜び、式を楽しみにしていました。感情豊かな子ですから、あの日もきっと何かしらの反応をしてくれるとは思っていました。でもあれほど感激してくれるとは思っておらず、ジュードが号泣するのを見ていたら、私も涙が溢れてきたのです」と語り、こう続けた。

「親になるということは覚悟がいることですが、継母になるというのは考えていた以上に大変なことでした。私とタイラーが結婚を決めたのはパンデミックの最中で、不安やストレスが溜まりどうしようもないこともありました。即席の家族ですから忍耐や時間が必要でしょうし、悩みも尽きません。ただそれは私だけに限ったことではなく、ジュードも同じ気持ちだったはずです。だから式の前のあの瞬間は、私たち家族にとっては最高の忘れられない思い出になったのです。」

レベッカさんはその後、ジュード君に「フォーエバー・ファミリー(永遠の家族)」と刻印された指輪をプレゼントしたそうで、最後にこう語っている。


「あの日はタイラーだけでなく、ジュードにも『あなたは特別な存在なのよ』ということを感じて欲しかったのです。真の家族になることは決して易しくないでしょう。でもこれからの人生を共に歩み、たくさんの思い出を一緒に作っていけることは私にとって喜びであり、誇りなのです。」

ちなみにこのニュースには「8歳って、一番母親が必要な時よね。この子は大好きな女性がママになって本当に嬉しかったのよ」「私も涙が止まらない」「シェアしてくれてありがとう」「きっとたくさんの素敵な思い出を作ることができると思う」「お互いを思いやる気持ちが痛いほど伝わってくる写真」「私は継父に愛されて育った。私が反抗しても、いつも温かく包んでくれた。3人は素敵な家族になれると思う」といったコメントがあがっている。

画像は『Ashah Photography 2020年8月25日付Instagram「More on the Seabolt family...」、2020年8月13日付Instagram「First look with Rebekah and her precious stepson」』『Metro 2021年5月11日付「Boy cries as he sees stepmum in wedding dress for first time」(Picture: Ashah Photography / SWNS.COM)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

このニュースに関するつぶやき

  • この一家に幸あれ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 美しい写真、やっぱり結婚式は良いわ〜�뺧��
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定