【本日の注目ポイント】春の女王決定戦・ヴィクトリアマイル

0

2021年05月16日 06:00  netkeiba.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba.com

写真ヴィクトリアマイルに出走するレシステンシア
ヴィクトリアマイルに出走するレシステンシア
 5/16(日)は東京・中京・新潟の3場開催。天気は東京が曇り、中京が雨、新潟が雨の予報となっている。

■春の女王決定戦・ヴィクトリアマイル
 東京競馬場1600mを舞台に行われる春の女王決定戦、ヴィクトリアマイル(GI)。昨年、安田記念、マイルCS、スプリンターズSとGI・3勝を挙げたグランアレグリア、前走の高松宮記念で2着だったレシステンシア、阪神牝馬Sの勝ち馬デゼル、同2着のマジックキャッスル、前走のダービー卿CTを含む目下4連勝中のテルツェットなどが出走する。

■中京11R・栗東Sにスリーグランドなど
 中京11Rはダート1400mの栗東S(L)。前走の黒船賞で2着だった、スリーグランドに人気が集まりそう。京葉Sで見どころ十分の4着だったレシプロケイト、障害帰りの天王山Sで4着だったヨシオ、前走のフェブラリーSよりメンバーが楽になるスマートダンディーなどが参戦。

■オールイズウェル、巻き返しなるか
 新潟11Rは芝1800mの弥彦S(3勝)。前走の幕張Sで、1番人気ながら12着と惨敗してしまったオールイズウェルの巻き返しなるか。ほかに、美浦Sで3着だったダブルシャープ、クラス慣れが見込めるシルヴェリオなど。

■東京10R・青竜Sにラペルーズなど
 東京10Rはダート1600mの青竜S(OP)。6月に行われるユニコーンSへ向けたステップとする馬も多い。転入後連勝でヒヤシンスSを制したラペルーズ、初ダート挑戦となるアメリカンファラオ産駒のリフレイム、馬券内を外したことがないアイリッシュセンスなど。

■中京10R・朱雀Sにスワーヴシャルルなど
 中京10Rは芝1200mの朱雀S(3勝)。前走の船橋Sで2着と好走したスワーヴシャルル、短距離重賞5勝をあげたシーイズトウショウの仔ブレイブメジャー、昇級後2戦連続して3着のクリノアリエルなどがオープン入りを目指す。

■東京9R・テレ玉杯に
 東京9Rは牝馬限定、芝1800mのテレ玉杯(2勝)。良血グルヴェイグの3番仔で、前走の房総特別で3着だったゴルトベルク、2勝クラスの牡馬混合戦からの転戦となるラキャラントシス、ミモザイエロー、エフティイーリスなどが3勝目を目指す。

■地方では2重賞
 岩手・水沢競馬場では18時00分に留守杯日高賞が行われる。また、金沢競馬場では18時10分に利家盃が行われる。
    ニュース設定