Sexy Zone中島健人「『初耳学』で僕は林先生の足の小指」

0

2021年05月16日 06:01  web女性自身

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

web女性自身

写真写真

Sexy Zoneの中島健人(27)がレギュラーゲストとして、約7年にわたって出演している『初耳学』(MBS/TBS系・毎週日曜よる10時〜)がリニューアル! ということで収録現場に密着取材させてもらいました。笑顔で撮影を楽しむケンティー。林修先生との素敵なエピソードも語ってくれましたーー!



収録中のケンティーを見ていてとくに印象に残ったのは、とにかくずっと楽しそうだったこと。カメラが回っているときはもちろん、撮影の合間にもリラックスした雰囲気で笑っている様子から、この現場が本当に大好きなんだなということが伝わってくる。



さらに、企画やVTRに次々とリアクションをしたり、ちょっとしたトラブルにも、すかさずフォローを入れたりする姿はとても頼もしかった。



「最初のころは、せっかく話をふってもらっても、普通のことしか言えなくて、悔しい思いもたくさんしたんだよね。でも、年数を重ねていくうちに間とかタイミングがわかってきて。少しずつスタジオを支える立場になれた気がする」(中島・以下同)



そんなケンティーの言葉どおり、収録中には共演者のアカペラに合わせて即興で踊るというむちゃ振りにも見事に対応! 華麗なダンスを披露してくれた。また、撮影の合間には林先生と楽しそうに談笑する場面も。実はケンティーにとって林先生は「人生の指導者」とも言える存在なんだとか。



「自分のペースが周りと合わなくて、すごく悩んでいた時期があったんだけど、それを林先生に相談したら『誰もがケンティーみたいな人間じゃないんだよ』って。その言葉を聞いてから、ここぞってとき以外は、肩の力を抜けるようになったんだよね」



最後にケンティーは、いつかかなえたい夢について教えてくれた。



「夜9時からは『日曜劇場』のドラマ、10時からは『初耳学』って続けて出演するのが僕の夢! その日までに、まずは林先生の右腕のような存在になっていたいな。今はまだ足の小指くらいだから(笑)。この番組は僕の財産。これからもずっと大切にしていきたいです!」



「女性自身」2021年5月25日号 掲載

動画・画像が表示されない場合はこちら


    ニュース設定