巨人・原監督、初回のダブルスチールに「2人のランナーがやったこと」

2

2021年05月16日 08:40  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人の梶谷隆幸(C) Kyodo News
巨人の梶谷隆幸(C) Kyodo News
○ 巨人 5 − 3 阪神 ●
<8回戦・東京ドーム>

 巨人は初回、ダブルスチールで得点を挙げた。

 0−1の初回二死一、三塁でスモークの打席中、一塁走者の丸佳浩、三塁走者の梶谷隆幸がダブルスチールを敢行。一塁走者の丸が挟まれている間に、三塁走者の梶谷がホームインした。

 原監督は試合後、ダブルスチールに「たまたま。あの2人のランナーがやったことです」と話しながらも、「チャレンジャー精神が非常に重要なポイント。そういうものをもって試合に臨んでいるということでしょう」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • うそでしょ。サインプレーじゃないとしたら選手が「スモークは打てない」と決めていたことになる。原はやらせたとは言いたくないだけ。あるいは、丸の盗塁ミスがたまたま?
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定