張本勲氏、米国の野球指導者に「教えない」と苦言 筒香選手に帰国促す

7

2021年05月16日 11:30  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(写真提供:JP News)
(写真提供:JP News)

16日に放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏がタンパベイ・レイズを事実上の戦力外となった筒香嘉智選手に帰国を促し、アメリカの野球指導者に苦言を呈した。

■筒香選手の技術的欠陥を指摘

番組ではレイズの筒香選手が不振から事実上の戦力外となったニュースを紹介。

元ニューヨーク・ヤンキースで、自身も戦力外となりマイナーリーグでプレーした経験を持つゲストの井川慶氏は「マイナーに行っても、自分にプラスになるものがあると思うんで、しっかりと勉強してほしい」とエールを送る。

毎週のように「日本に帰って来てほしい」と話していた張本氏は戦力外のニュースに「日本にいたときの一番悪い形になっているからね。バックスイングがほとんどないもんね」と筒香選手の技術的欠陥を指摘した。

関連記事:張本勲氏と堀内恒夫氏、プロ野球の練習に苦言 「意味がない」「学芸会の発表会」

■「バックスイングがない」

関口宏から「何がいけませんか」と質問された張本氏は、「バックスイング。弓を引くときに後ろに引くでしょ、このバックスイングのときにボールを探すのよ。それがすぐ出ている。浅い」と話す。

そして「ほとんどバックスイングがないもんね。それで足を上げて開いて打ってるから、手打ちにしかならない。手打ちだったらアメリカはちょっと重いからね球が。ちょっと動くから、強く正確に打てないんだよ」と指摘した。

■日米のコーチングに持論

さらに張本氏は「早く日本に帰ってきたらな、俺が打てるようにするんだけどね」と悔しそうな顔を浮かべ、「アメリカのコーチは、しょっちゅう教えてくれないから。選手が聞かないと」と話す。

そして「日本はコーチがビデオとか、いろんな練習をさせたりね、いろんなことをやるから。今の形はね、秋山(翔吾)は昨日ヒットを打ったけども、秋山と筒香はちょっと苦労しますよ」とアメリカと日本のコーチングについて持論を展開する。

メジャー経験を持つ井川氏は張本氏の指摘に言及せず、筒香選手の日本復帰について「今年は2週間待機とかいろいろあるんで、難しいと思うんで、後々頑張ってほしいと思います」とエールを送るに留めた。

■張本氏の評論に賛否両論

張本氏の発言に視聴者からは「意見が偏り過ぎでは?」「張本氏が指導して良くなるとは思えない」「メチャクチャになってしまわないか心配」など否定的な意見が目立つ。

また、コーチ論についても「アメリカと日本、どちらが正しいかは一概に言えない」「今は日本でもむやみにいじらないチームが多いんじゃない?」「日本が正しいとは言えないよね…」とツッコミが入ることになった。

アメリカはもちろん、日本のメディアからも厳しい論評を受けている筒香選手。今後の去就は不明だが、新たなステージで本来の力を発揮してもらいたい。

・合わせて読みたい→張本勲氏、田中将大入団で優勝候補の楽天に辛口評論 内容に納得の声も

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

このニュースに関するつぶやき

  • 黙れ老害!
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • そもそもマイナーから3Aで選手としての有り様を確立したり、それに相当すると認められた選手しかいないリーグだからな。。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定