好きだ。男性が女友達を「異性として意識してしまう」LINE

5

2021年05月16日 12:11  マイナビウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビウーマン

写真好きだ。男性が女友達を「異性として意識してしまう」LINE
好きだ。男性が女友達を「異性として意識してしまう」LINE

「LINEバトル」シーズン3では、男性のタイプやシチュエーションに合わせて最適なLINEが送れるかマイナビウーマン編集部メンバーが勝負!

そして、シーズン3で審判に迎えたのはスーパーサイズ・ミーの西本さん! 果たして、誰が男性の心をグッとつかむLINEを送れるのか……?

■第11回のテーマ:男友達に「女性として意識してほしい時」に送るLINE

今回のテーマは、男友達に女性として意識してほしい時に送るLINEです。

男友達のことが好きだけど、自分のことを「一人の女性」として全く見てくれていない。そんな男性に友達ではなく異性として意識させ、キュンとしてもらいたい!

そう思った時、編集部メンバーはどんな内容を送るのでしょうか?

◇【エントリーNo.1】みやちゃん

みやちゃん

送信するボタンを押す指が、プルプル震えるとは思いますが……!

この気持ち、届けっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

◇【エントリーNo.2】なみへい

なみへい

もう直球で聞いちゃうスタイル!

だって下手なアピールをして引かれたら嫌だし、恥ずかしいし。

最後の一文で、「あれ……もしかして俺のこと、好き、なの?(トゥクン)」ってなってくれたらいいな。

◇【エントリーNo.3】おてる

おてる

何か褒められた時にこれを送る! 「好き好き」言うことが大事と、恋愛マスターの友達が言っていました。

この内容だったら変な空気にもならないだろうし、相手もうれしいのでは……?

◇【エントリーNo.4】すぎちゃん

すぎちゃん

これ、絶対キュンとしませんか?

私が男性からこのLINE送られてきたら、キュンキュンしすぎてもう好きになっちゃいます(送られてきたことはありません)。

西本さん、どうですか!?

■結果発表! 一番いまいちな回答は?

◇エントリーNo.3のおてる!

西本さん

そもそもこのLINE、女性からの好意に男性は気がつかないと思います。だって、女友達でこの距離感の人いますもん! なので、このLINEには、軽く「だろ?」って返して終わり。

思いを届けたいのであれば、女性として意識してもらいたいのであれば、もう少し踏み込んだ内容のLINEの方がいいと思いますね。

あと、「エントリーNo.2」と「エントリーNo.4」は返信に困ってしまうのでいまいち。

■結果発表! 一番キュンとする回答は?

◇エントリーNo.1のみやちゃん!

西本さん

回りくどくなく、本気度が伝わってきていいです!

「ここで自分が答えをミスったら今後に関わるな……」と思うので、真剣にその子のことを考え、意識すると思います。

ですが、相手の男性が100%異性として見てくれていないというのであれば、「西本くんと付き合ったらどんな感じなんだろうね?」程度のLINEで、脈なしだった場合の逃げ道を作るのもありかもしれないですね。

■西本さんが考える「すてきLINE」は?

西本さん

ちょっと勝負に出て、こうストレートに言ってみるのはどうですか? 月9ドラマの第7話感ありますけど(笑)。

あとは、「ねね、今度皆でじゃなくて、2人で遊び行こうよ! ちょっとオシャレして! 意外と私への見方変わるかもよ〜?」とかガチンコのデートを匂わせる感じもいいかと思います。

■ストレートに伝えることがコツ

女性として意識してくれていない相手をキュンとさせるには、ストレートに伝えることがポイントだそう! 照れて回りくどい表現をしてしまいがちですが、それだとやっぱり伝わりきらないとのこと。

関係を進展させるには、今の居心地の良さを壊す覚悟を持たなきゃいけないということですね……。頑張りましょう!

次回は、「彼氏と仲直りするためのLINE」をテーマにバトルを展開。お楽しみに!

(取材・文:ameri、撮影:天野利哉、編集:鈴木美耶/マイナビウーマン編集部)

元の記事はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • やっぱ、”mixiニュースの女子会記事みたいな「アイツ勘違いして送ってきてる。鏡見ろw」って友達間で笑いものにされてる”心配しなくて良い女性ほど、アプローチが強いな…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • またか‥タイトルが、そのまま読む場合→ではなく、=読んだ後の意味の言葉に成ってる奴。‥この技法擬きやめてw
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定