たくさんの愛が詰まったスニーカーって素敵。オニツカタイガー×ドイトンのシューズは大切に履きたい一足です

0

2021年05月16日 16:01  isuta

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

日本発のファッションブランドであるオニツカタイガーは、タイ発祥のサステナブルプロジェクトである「ドイトン」とのコラボレーションモデルを発売します。

5月24日(月)より、表参道店と大阪心斎橋店、神戸店、ECサイトにて展開されますよ。

オニツカタイガー×ドイトンのコラボモデルが登場!

新登場するのは、タイ発祥のサステナブルプロジェクト「Doi Tung(ドイトン)」とのコラボモデル。

ドイトンとは、タイの非営利組織「メーファールアン財団」の主要プロジェクトです。サステナブルな取り組みを行うプロジェクトの中でも、タイで絶大な信頼を得ているもののひとつなんだとか。

そんなタイ発祥のサステナブルな考えと、日本発ブランドであるオニツカタイガーが、国境を越えた夢のコラボレーションを実現させました。

工程にもこだわりが詰まった上質スニーカー

登場するのは、ドイトンが現地で生産する手織りファブリックをメインに使用した「MEXICO 66」「MEXICO 66 PARATY」「SERRANO」の3モデル。

どれも環境に配慮した工程を経て、サステナビリティを意識した素材を使用しているそうです。

デザインのベースになっているのは、オニツカタイガーの伝統的なコレクションの中から厳選された柄。糸を紡ぎ、柄が出てくるまで1週間を要する手織りのテキスタイルで、とても丁寧に作られているんです。そのため、機械織りと比較すると柔らかい質感で、柄も繊細に仕上がっているんだとか。

レッドとブルーのカラーリングは、「オニツカタイガーストライプ」でも採用されているトリコロールカラーを想起させますよね。

タイの現地スタッフによる伝統的な手作業と、オニツカタイガーの代表的なモデルのコラボレーションは、おしゃれで地球に優しいだけじゃないんです。タイの文化と自然、そして日本との友好を表すスニーカーでもあるんですよ。

様々な背景が詰まったシューズだということが分かると、より愛着が湧きそうですね。

「MEXICO 66(税込1万3200円)」※ユニセックスモデル

「MEXICO 66」※タイ限定モデル

「MEXICO 66 PARATY(税込1万1000円)」※ユニセックスモデル  

「SERRANO(税込1万1000円)」※ユニセックスモデル

それぞれのシューズの詳細は、5月17日(月)に公開される特設サイトにてチェックしてみてくださいね。

特設サイト※5月17日公開 https://bit.ly/2RTxHrS

    ニュース設定