疲れ知らずの健やかボディになる1分間「ハグストレッチ」

1

2021年05月16日 20:40  つやプラ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」
40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」

40代以降は、気分がすぐれないのは「気候のせい?」それとも「ホルモンのせい?」と気になるお年頃ですが、さまざまなことを考えて時間を過ごすより、身体を動かす方が得策です。なぜなら、身体と心のバランスを整えることが前向きな気持ちを後押しするから。

Yoga&エクササイズディレクターの筆者が、自分をハグして疲れを解消するストレッチをご紹介します。

■胸を開けば心もほぐれる!?1分ストレッチ

ご紹介する動作はイスに座ったまま実践できるので、テレビを観ながらなど疲れを感じた時に実践してみてください。

動作のポイントは、深い呼吸と「大げさかな?」と思えるくらいの大きな動きです。そして、自分をギューッとハグして普段、無意識に緊張している筋肉群をしっかりほぐし、疲れ知らずの健やかボディを維持してください。

実践回数&期間

疲れを感じた時にトライしてみてください。心身ともにリフレッシュするはずです。

「疲れを解消する1分ストレッチ」のやり方

この投稿をInstagramで見る

つやプラ – 40・50代女性の美容健康情報メディア(@tsuyaplus)がシェアした投稿

イスに座ったまま、両手を胸の前で組み、吐く息と共に手の甲を前に押し出します。そのままゆらゆらとゆらして腕を天井方向に伸ばし、わき腹を伸ばします

(1)イスに座ったまま、両手を胸の前で組み、吐く息と共に手の甲を前に押し出します。そのままゆらゆらとゆらして腕を天井方向に伸ばし、わき腹を伸ばします。

吸う息と共に両手を大きく広げ、胸を開きます

(2)吸う息と共に両手を大きく広げ、胸を開きます。

吐く息とともに右腕を上に両手を絡め、吸う息と共に両手を広げます。再度、吐く息とともに左腕を上に両手絡め、両手を広げます。もう一度、吐く息とともに右腕を上に両手を絡めた状態で肘を左右にゆらし、自分をハグしながら首や背中をリラックスさせます

(3)吐く息とともに右腕を上にして自分をハグするように腕を絡め、吸う息と共に両手を広げて背中を開きます。この動作を5回繰り返します。両腕を絡める時は、絡める腕を左右交互に変えて行ってください。

5回目は、吐く息とともに右腕を上にし、その状態で肘を左右にゆらします。自分をハグしながら、首や背中をリラックスさせます。

そのまま腕を絡め、吸う息で両肘を上に押して肩甲骨周辺からわき腹を引き上げます

(4)そのまま身体の前で腕を絡め、吸う息で両肘を上に押して肩甲骨周辺からわき腹を引き上げます。吐く息とともに両肘をおへその方に引き寄せ、腰、背中、首の後ろを伸ばします。

(4)の動作を腕を反対にして行います。最後に、両肩を上げて吐く息とともにストンと落としてリラックスしたら終了です

(5)両手を広げ胸を開き、左腕を上にして自分をハグするように肘を左右にゆらします。左腕を絡め、(4)の動作を行います。

最後に、両肩を上げて吐く息とともにストンと落としてリラックスしたら終了です。

気軽に実践できるので、気持ちよく動いてこりと一緒にストレスも解消してみてください!

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森 和世)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定