北朝鮮代表がW杯アジア予選兼アジア杯予選を棄権…AFCが発表

0

2021年05月17日 12:21  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真W杯アジア予選兼アジア杯予選を棄権した北朝鮮代表 [写真]=Getty Images
W杯アジア予選兼アジア杯予選を棄権した北朝鮮代表 [写真]=Getty Images
 アジアサッカー連盟(AFC)は16日、北朝鮮代表がFIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選から棄権することを発表した。

 カタールW杯アジア2次予選のグループHに所属している北朝鮮代表は、5試合終了時点で2勝2分け1敗の勝ち点「8」。グループ首位のトルクメニスタン代表とは勝ち点差「1」で4位に位置していた。6月にはセントラル開催される韓国でスリランカ代表、韓国代表、トルクメニスタン代表との対戦が予定されていたが、残り3試合を棄権することが決定した。

 AFCはこの問題が国際サッカー連盟(FIFA)の大会組織委員会に委ねられることを声明で発表。また、グループHの順位や残り試合の扱いなどの詳細については今後明らかになるようだ。なお、北朝鮮は今年4月に新型コロナウイルスから選手らを保護するために東京オリンピックに参加しない方針を表明していた。
    ニュース設定