「薬を売らない薬屋」の店主が著書を刊行

1

2021年05月17日 19:00  妊活・卵活ニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

妊活・卵活ニュース

写真写真

ログハウス造りの店舗は店主が自ら設計
「薬屋ふくべ」の店主である服部雄志さんの著書「薬を売らない漢方薬屋店主が教える 母になるために大切にしたい妊活の習慣」が、2021年5月13日にWAVE出版より刊行された。

昭和48年創業の「薬屋ふくべ」は、最小限の薬で最大限の効果が出る身体づくりを応援する薬店。ていねいなカウンセリングとアフターフォローで来店客1人1人に最適な健康法を提案している。

国際中医師の資格をもつ服部雄志さんは不妊相談アドバイザーとしても活躍しており、相談者に寄り添った生活習慣指導と独自に考案した「ANGELメソッド」で多くの人たちを妊娠と笑顔に導いている。

妊活をはじめる前に知っておきたい情報が満載
「薬を売らない漢方薬屋店主が教える 母になるために大切にしたい妊活の習慣」の内容は以下の通り。

第1章・「不妊治療」の前にできること

第2章・妊活を始めるための「知識と習慣」

第3章・妊活中の「夫のトリセツ」

第4章・妊娠に向けた「食習慣」

第5章・妊娠した人の「マインドと夫婦仲」

第6章・夫婦で向き合う「男性不妊」

(プレスリリースより)

いそがしい現代人でも手軽にはじめられる「不妊状態からの抜け出しかた」や妊娠するためにはじめたい習慣などを紹介するほか、男性不妊についても解説しており、2人3脚での妊活をサポートする内容となっている。

(画像は薬屋ふくべのプレスリリースより)

(画像は薬屋ふくべ公式ホームページより)

(画像はWAVE出版公式ホームページより)

薬屋ふくべのプレスリリース/@Press

薬屋ふくべ公式ホームページ

WAVE出版公式ホームページ

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定