叶美香、対人関係での悩みに格言 「心地よくシェアできない関係は不毛」

2

2021年05月17日 19:11  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(画像提供:叶姉妹)
(画像提供:叶姉妹)
(画像提供:叶姉妹)

叶姉妹の妹・叶美香が17日、公式ブログを更新。「思いやりと余裕」と「自分にしてあげれること」の2つのテーマをかかげ、対人関係で悩む多くの読者にメッセージを発信した。

■自分との対話を忘れずに

この日、美香は「他人への心からの「思いやり」は、自分に「余裕」があってこそ生まれます」とし、本当の余裕は楽に生きている人だけが持つ特権ではないと明言。

また「どんな状況のもとにあっても」と前置きし、本当の思いやりとは「自分との対話を忘れず、みずからをよく知ろうとする姿勢から生まれるもの」と語った。

関連記事:叶美香、コミケオリジナルTシャツ姿を披露 「着ていないようにお肌にフィット」

■不安定な自分をうみだすことに

続けて、ただひとりになりたくがないためにお互いを必要とするのは、「とても不自然な関係である」と諭した美香。

だがもちろん、それはそれでお互いにとって一瞬でも安心なのであれば「他人がとやかく言うことではない」としながらも「そのせいでご自身の心のヒヅミからむなしさが膨らみ 不安定な自分をうみだすことになるかもしれません」ともつづった。

■シェアできない関係は不毛

さらには「何事も心地よくシェアできない方とのコミュニケーションは、不毛なだけ」と指摘した美香。

しかし、そのような関係は世の中にあふれているとした上で、無理をしてまで“一緒に過ごす人を見つけなくては”と必死になって自分のことをないがしろにしてはいけないと主張。最後には「自分にしてあげれることを冷静に考えて自分を慈しんであげましょう」と優しく語りかけた。

■読むのではなく心で感じて

今回美香が紹介したのは、姉である叶恭子の格言を引用したものである。「いつも姉の愛あふれるアメージングな言葉に私の人生の視野が広がっている」とし、自身が成長するための大きな力になっているという美香。

自身のブログを「幸せ体質を創るための脳へのトレーニング」であると提言し、「ストレスを少しでも軽くできる習慣を創り上げていくことが、幸福を日常的に感じる人生の基盤となる」と多くの悩める読者に語りかけた。

・合わせて読みたい→叶恭子、愛猫・ファビュラスが指をガブリ 妹・美香もうらやむ溺愛ぶりで…

(文/しらべぇ編集部・植野春香

このニュースに関するつぶやき

  • そこから逃げろ!って言うのは簡単。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定