ANA、国内線プレミアムクラスで「シャンパン」提供終了

2

2021年05月17日 19:21  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

全日本空輸(ANA)は、国内線プレミアムクラスでシャンパンの提供を終了した。

幹線の東京/羽田〜札幌/千歳・大阪/伊丹・福岡・沖縄/那覇線ではシャンパン、それ以外の路線ではスパークリングワインを提供していた。5月のドリンクメニューでは、赤白ワインやスパークリングワインの記載はあるが、シャンパンが消えた。ANAによると、提供を終了したという。

プレミアムクラスでは、午前10時29分までの出発便では朝食、午前10時30分から午後1時29分までの出発便では昼食、午後1時30分から午後4時59分までの出発便では軽食、午後5時以降の出発便では夕食を提供している。これらの幹線4路線では、昼食と夕食のみ温かい食事を提供している。

シャンパンの提供は、2018年9月に開始。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年3月よりサービスを一時中止、その後は提供を再開していた。

このニュースに関するつぶやき

  • プレミアムクラスの利用客で「シャンパン無いならランクダウンさせる」と言う様な、しみったれた利用客なんていないから安心ですね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • シャンパンを選ばずにスパークリングワインを選ぶ理由って何だろう?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定