稲村亜美、約3年ぶりの始球式に登板「壁当てをして肩を温めていきます」

1

2021年05月17日 20:01  デビュー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デビュー

写真稲村亜美、約3年ぶりの始球式に登板。
稲村亜美、約3年ぶりの始球式に登板。
 神スイングで知られるタレント・稲村亜美が、5月23日にZOZOマリンスタジアムで行われる千葉ロッテマリーンズVS楽天戦(14時00分試合開始)にて始球式を行う。

【写真】身長173cmからの剛球始球式が話題の稲村亜美。

 始球式は当日開催される大正製薬株式会社の冠協賛試合イベント「ファイトイッパーツ! リポビタンデー」のファーストピッチセレモニーとして13時50分頃から開催。稲村は「約3年ぶりの登板となるのでとても緊張しています!壁当てをして肩を温めていくので皆さんよろしくお願いします!」とコメントしている。

■稲村亜美
1996年生まれ。東京都出身。2014年に講談社主催アイドルオーディション「Miss iD2014」に選ばれる。2015年4月、自動車会社のwebCMで豪快なバッティングが“神スイング”として話題となる。現在、バラエティ、スポーツ番組、CM出演など幅広く活躍中。前回の始球式登板は2018年7月8日、千葉ロッテ対北海道日本ハム戦、ZOZOマリンスタジアム)。
    ニュース設定