“焚き火を楽しむための道具”に特化 カタログムック『焚き火道具の本』が話題に

0

2021年05月18日 13:11  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 “焚き火を楽しむための道具”に特化したカタログムック『焚き火道具の本』が5月11日、山と溪谷社より刊行された。


 ますます盛り上がりをみせるキャンプブーム。お気に入りのキャンプ道具を揃えて、ソロで、ファミリーで、自然のなかで過ごす時間は、なによりの贅沢。そんなキャンプのメインイベントとして、焚き火は欠かせない要素だ。本書は“焚き火を楽しむ道具”にフォーカスし、焚き火にまつわる最新ギアを紹介するカタログムック。


 特別付録として、埼玉県狭山市を拠点に、デザイン性と機能性をあわせもつアウトドアギアを生み出すブランド「muraco」オリジナルデザインのミニ鉄板「GRILL TABLET mini」を同梱。メスティン(小サイズ)にぴったり収まるサイズ感ながら、厚さ3个噺みがあり、厚切りのステーキ肉を焼いたり、工夫次第でいろんなおつまみ作りが楽しめる本格仕様。フッ素樹脂加工を施しているので、シーズニング不要ですぐに使えて、手入れが簡単なのも特徴だ。



【おもなコンテンツ】
・最新焚き火台13モデル・フィールドチェック
・最新焚き火台、薪割り道具、クッキングギア、各種小物、焚き火ワークウェアカタログ
・焚き火のルール&ハウツー(焚き火の基本ルール、薪の種類・組み方、火起こし、後始末など)


■書誌情報
『焚き火道具の本』
定価:1650円(本体1500円+税10%)
発売日:5月11日
出版社:山と溪谷社


    ニュース設定