パリ・サンジェルマンのホーム用ユニフォームに初のジャンプマンデザイン登場、ジョーダン ブランドとのコラボ新作

0

2021年05月18日 13:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    パリ サンジェルマン 2021/22 マッチ ホーム コレクションより                    Image by: ナイキ
パリ サンジェルマン 2021/22 マッチ ホーム コレクションより Image by: ナイキ
 「ナイキ(NIKE)」の「ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)」が、サッカークラブ「パリ・サンジェルマン(PARIS SAINT-GERMAIN)」の、2021-22シーズンのホーム用のユニフォームを発表した。ブランドのアイコニックなモチーフ「ジャンプマン」をホームキットに採用するのは初めて。5月22日にナイキ公式サイト、アプリ、一部のNIKE /JORDAN取扱い店で発売する。

 ウェアはネイビーブルー、赤、白、のカラーでクラブのDNAを反映。ダイヤモンドのサイドパネルや、袖や首の赤いパイピングでクラシックなバスケットボールウェアの要素を取り入れている。胸元にはジャンプマンロゴをデザイン。素材は100%再生ポリエステルを使用した。サッカーユニフォーム(1万9800円)とフリースパンツ(8800)をラインナップする。
 トレーニングおよびライフスタイル向けアパレルには、歴史的なモチーフであるユリの紋章(フルール・ド・リス)をデザイン。ナイロンフィーディジャケット(1万4300円)やジャンプマン ショーツ(6600円)、ショートスリーブトップ(8800円)やウーブンジャケット(1万4300円)、ウーブンショーツ(9350円)、アンセムジャケット(1万8150円/いずれも税込)などが登場する。メンズ、ウィメンズのほか、キッズ向けのアイテムが揃う。フットウェアからは「エア ジョーダン VII PSG」(2万5850円※SNKRSで販売)や「ジョーダン MA2」が展開される。


■ナイキ:公式サイト
    ニュース設定