“ウザい姑”はこうしてかわそう!嫁たちにこっそり聞いた簡単ワザ #2「言ってよかった!」

0

2021年05月18日 14:11  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
女性が結婚すると、たとえ気が進まなくても関わることになるのが夫の親=義両親。

浮気しなくてよかった…夫たちが踏みとどまった瞬間 #1「いい仲になったとしたら…」

特に、義母との関係に頭を悩ませているという女性もいるでしょう。

しかし、世の嫁たちの中には上手に嫁姑問題をかわしている人も。

今回は、妻たちに聞いた「ウザい姑を上手にかわす簡単ワザ」をご紹介します。

「息子は食物アレルギー持ち。アレルギーは喘息やアトピーと併発する子が多いと聞くので警戒はしていたのですが、やはり小学校入学を前に喘息が発覚してしまいました。

そのことを電話で姑に伝えたら、『嫁ちゃん、妊娠中もアレルギーの原因になりそうなものばかり食べていたでしょう?』『安いお野菜やお肉ばっかり食べさせてるんじゃないの?』とイヤミの連発!

息子のことを本当に心配してくれている部分も大きいのは分かるのですが、とにかく電話の頻度も多くて。

息子のことも心配だし、姑にそう言われるとなんだか私の方も罪悪感が募って参ってしまって、ぽろっと『そんなにちゃんとしたものばかり食べさせるお金も時間もないです』と適当に言ってしまったんです。すると……。

数日後にオーガニックの野菜や、夫の実家のあたりのブランド豚、さらには現金書留で現金まで送られてきました(笑)

今でもイヤミは当たり前のように言われるけど、息子を思って色々としてくれるのはありがたいことだし、感謝しています」(専業主婦/30歳)

お嫁さんに辛く当たってしまうのは、孫を思っているからこそ。

このママは、思わず口走ってしまったことが結果的に功を奏したパターンですが、孫を思う心を刺激することで、ママ側に思わぬ得が舞い降りることもあります。

こういった場合、少々イラッとすることがあっても、目をつぶろうという気持ちにさせられますね。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定