星野架名が4月28日に死去、「緑野原学園」シリーズなど花とゆめで活躍

1

2021年05月18日 15:07  コミックナタリー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「緑野原幻想」
「緑野原幻想」
星野架名が、4月28日に病気のため死去した。享年57歳。

【大きな画像をもっと見る】

白泉社は公式サイトで「漫画家の星野架名先生が、2021年4月28日23時8分、享年57歳で病気のためご逝去されました。心よりご冥福をお祈りいたします」と発表。「『緑野原学園』シリーズをはじめ、『妙子と青』『ビリー・エメラード』『教室』シリーズ等、数多くの作品を『花とゆめ』『別冊花とゆめ』等弊社雑誌にご執筆いただきました。SFやファンタジーを舞台に、瑞々しい感性が溢れる独自の世界を描かれ、私たちを魅了してくださいました」とコメントを寄せた。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定