巨人・野上が4球で緊急降板 原監督「今日に関しては…」

12

2021年05月18日 21:33  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人の野上亮磨(C)Kyodo News
巨人の野上亮磨(C)Kyodo News
○ 巨人 7 − 2 広島 ●
<10回戦・東京ドーム>

 7回からマウンドにあがった巨人の野上亮磨が、4球を投げたところで降板となった。

 3−2の7回から登板した野上は、先頭の林晃汰に投じた3球目のストレートをセンター前に安打を許すと、続く宇草孔基にストレートを投じた後、一塁へ牽制球。牽制球後、野上はベンチに下がり降板となった。

 原監督は試合後、野上について「いい感じでリリーフの役割のなかで、やってくれていた。登板過多なのかよくわかりませんけど、今日に関しては投げることができない状況になったということですね」と説明した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 野上も井納も先発タイプだと思っています。5〜6回を2〜3失点しながらも試合を作るタイプ����ブルペン事情が苦しいからアレですが…。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 野上も井納も先発タイプだと思っています。5〜6回を2〜3失点しながらも試合を作るタイプ����ブルペン事情が苦しいからアレですが…。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定