スシローに「イベルタル」定時出現 ポケモンGOのフェアリーイベントで 「ヤンチャム」は進化のチャンス

1

2021年05月18日 22:02  ITmedia NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真「イベルタル」
「イベルタル」

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で5月18日から新イベント「フェアリーレジェンドY」が始まりました。伝説ポケモン「イベルタル」など、あくタイプのポケモンがレイドや野生で出現しています。



【その他の画像】



 イベルタルはあく/ひこうタイプ。弱点はでんき・こおり・いわ・フェアリータイプなので「ゼクロム」や「ラムパルド」「ドサイドン」などが有効です。



 ポケモンGOの公式パートナー、あきんどスシローは18日、公式Twitterで午後6時からスシローのジムでイベルタルの伝説レイドが行われると発表しました。期間は18日から23日まで。ジムになっているスシロー店鋪が対象です(一部を除く)。



 フェアリーレジェンドYでは、前回の「フェアリーレジェンドX」同様、野生で「ペロッパフ」「シュシュプ」などフェアリータイプのポケモンが出現します。前回はドラゴンタイプも多く出現していましたが、今回はほぼ見かけません。代わりにあくタイプの「ヤミカラス」などが増えました。



 あくタイプの出現はチャンスでもあります。先日実装された新ポケモン「ヤンチャム」が「ゴロンダ」に進化する条件は「相棒にしてあくタイプのポケモン32匹捕まえる」こと(+アメ50個)。なおイベントの切り替えによってヤンチャムのレイドはなくなり、12kmタマゴからのふ化のみとなった点には気をつけてください。



 新イベントの「タイムチャレンジ」も18日に始まりました。「GOロケット団したっぱとのバトルで5回勝つ」など、GOロケット団関連のタスクが全7ページあります。



 GOロケット団に勝つとゲットできるシャドウポケモンにも変更がありました。したっぱとのバトルでは新たに「ブルー」や「タッツー」「ラクライ」などが登場しています。



 もう1つ見逃せないのは、25日まで「わざマシンスペシャル」でシャドウポケモンのゲージ技「やつあたり」を別の技に変更できること。レイドや対人戦で活用したいシャドウポケモンがいる場合は忘れずに。



●フェアリーレジェンドY前半 イベント概要(25日午前10時に終了)



野生で出現 ペロッパフ、シュシュプ、ヌメラ、ヤミカラス、キバニア、デルビルなど 



7kmタマゴ コラッタ(アローラのすがた)、ニャース(アローラのすがた)、ベトベター(アローラのすがた)、ニューラ、ポチエナ、スカンプー、チョロネコ



12kmタマゴ ヤンチャム、ズルッグ、コマタナ、バルチャイ、モノズ、ハリーセン、ヨーギラス、アブソル、スコルピ、メグロコ



1つ星レイド ヤミカラス、ニューラ、ニャース(アローラのすがた)、ニャスパー



3つ星レイド バンギラス、アブソル、ノクタス、マタドガス(ガラルのすがた)



伝説レイド イベルタル



メガレイド メガチルタリス、メガデンリュウ、メガヘルガー


    オススメゲーム

    ニュース設定