爆笑問題、コロナ禍で開催の『ITSUKIフェス』で感嘆 大物歌手のファンへの行動に…

2

2021年05月19日 10:00  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

18日深夜放送『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、爆笑問題・太田光と田中裕二がゲスト出演した歌手・五木ひろしの『ITSUKIフェス』について言及。裏話やコロナ禍ならではの取り組みを明かし、大きな反響が起きている。

◼歌手生活50周年

五木の歌手生活50周年を記念して開催された『50th Anniversary ITSUKIフェスin LINE CUBE SHIBUYA』。豪華ゲストが続々登場した同フェスで、爆笑問題は13日開催の『ITSUKIフェス FINAL』に司会として出演している。

太田は「去年からずっと決まってたんだけどコロナで何度も延期になっていた」と言及。田中も「ずっと楽しみにしてたけど、ちょうどまた緊急事態になったので『どうなる?』って開催が危ぶまれた」と開催までに紆余曲折があったと振り返っていく。

関連記事:爆問・太田、田中発熱で『ケンミンSHOW』再代打に苦悩 「肩身が狭いよ」

◼感染対策を徹底

2人は、国や都とも話し合った五木が「やる」と最終決断をしたと解説し、「カッコ良かったよ。(多少は間引いていたが)この時期に渋谷公会堂を満杯にした、さすがだよな」と太田は称賛を贈る。

当然ながらコロナ対策も徹底していたとし、「とにかく感染対策をいろいろして、全部PCR検査をみんながやった」と解説。

太田は直前で河野太郎行政改革担当大臣との対談もあったため、そこでPCR検査をしたうえに「『ITSUKIフェス』で2回PCRやった。PCR人間みたいになってる」と笑った。

◼盛り上がるファンを…

同フェスのゲストには聖飢魔IIのデーモン小暮閣下らも出演。大御所歌手らのライブを爆笑問題も楽しんだ。

そのなかでも「やっぱスゴい。カッコいいのは声援がなりそうになったときに、(パフォーマンスをしながら)『抑えて』『落ち着いて』って観客を制していた」姿勢に感銘を受けたと告白した。

◼先陣をきった五木

コロナ禍で多くのイベントやコンサートが延期・中止となるなか、五木が「先陣をきって開催を決断した」と爆笑問題は総括。ファンも五木らの想いに応え、コロナ対策に惜しみない協力をしたからこそ、この時期にフェスの開催が実現したのだろう。

また、デーモン小暮らの指示に従ったファンについて、リスナーからは「閣下のファンはたしかに行儀良さそう」「聖飢魔IIのファンって礼儀正しいイメージあるわ」といった声もあった。

・合わせて読みたい→爆問・太田光、芸能界の緊急事態を力説 勘当の花田優一と破局した泰葉をイジり倒す

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

このニュースに関するつぶやき

  • 身内には、いいけどオリンピックはダメというダブスタ
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定