NTTドコモが2021年夏商戦向け新モデルを発表 5Gスマホを中心に4Gスマホと5Gルーターも用意

70

2021年05月19日 11:12  ITmedia Mobile

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真ハイエンドスマホのラインアップ。左からGalaxy S21 5G、Galaxy S21 Ultra 5G、Xperia 1 III、AQUOS R6
ハイエンドスマホのラインアップ。左からGalaxy S21 5G、Galaxy S21 Ultra 5G、Xperia 1 III、AQUOS R6

 NTTドコモは5月18日、2021年夏商戦向けの新端末を発表した。先行発表されているものを含めて、ハイスペック5Gスマートフォンは4(5)機種、スタンダード5Gスマホは2機種、4G(LTE)スマホは2機種、5Gルーターは2機種用意する。



【その他の画像】



●ハイスペック5Gスマートフォン



 ハイエンド5Gスマホは、以下の4(5)機種が登場する。「Galaxy S21 5G Olympic Edition SC-51B」以外の4機種は既に発売/発表済みだ。



・Galaxy S21 5G SC-51B(サムスン電子製、発売済み)



・Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B(サムスン電子製、発売済み)



・Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B(サムスン電子製、6月上旬以降発売予定)



・Xperia 1 III SO-51B(ソニー製、7月以降発売予定)



・AQUOS R6 SH-51B(シャープ製、6月中旬以降発売予定)



 これらの機種のうち、Galaxy S21 Ultra 5GとXperia 1 IIIの2機種がミリ波(28GHz帯)の5Gエリアにも対応する。その他の2(3)機種はSub-6(3.7GHz/4.5GHz帯)の5Gエリアにのみ対応する。



●ミドルレンジ5Gスマートフォン



 ミドルレンジ5Gスマホは、以下の2機種が登場する。「Xperia 10 III SO-52B」は発表済みだ。いずれもSub-6の5Gエリアに対応する。



・Galaxy A52 5G SC-53B(サムスン電子製、6月上旬以降発売予定)



・Xperia 10 III SO-52B(ソニー製、6月中旬以降発売予定)



●4Gスマートフォン



 初心者や端末価格を重視するユーザーを中心にニーズがあるということから、4Gスマホにも新機種が投入される。ラインアップは以下の2機種だ。



・arrows Be4 Plus F-41B(FCNT製、5月28日発売)



・Xperia Ace II SO-41B(ソニー製、5月28日発売)



●5Gルーター



 5Gルーターは以下の2機種が新たに投入される。



・Wi-Fi STATION SH-52B(シャープ製、8月下旬以降発売予定)



・home 5G HR01(シャープ製、8月下旬以降発売予定)



 home 5G HR01は、ドコモとしては初めての据え置きタイプのホームルーターで、固定通信の代替を狙った5G通信サービス「home 5G」の専用端末となる。


このニュースに関するつぶやき

  • 反日企業サムチョンのガラクターはタダでも要らない�����������������������ʥѡ���
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • いい加減に年寄りや情弱を騙すような端末の売り方は止めたらどうだ?スマホを使っていても通話とメール、LINE程度しか使えないなら、ガラホで良いだろうに…(;´・ω・)
    • イイネ!36
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(45件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定