田村正和さんとの思い出明かす芸能人が続々 秋野暢子、モト冬樹らが偲ぶ声

0

2021年05月19日 12:20  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(写真提供:JP News)
(写真提供:JP News)
(写真提供:JP News)

19日、女優の秋野暢子がAmeba公式ブログを更新。心不全で亡くなられた俳優・田村正和さん(享年77)の訃報に悲しみ、思い出を振り返った。

■田村正和さん逝去

18日、『古畑任三郎』(フジテレビ系)をはじめ、数々の名作を残した田村正和さんが亡くなったと報じられた。

弟の俳優・田村亮さんは自身のブログで「兄 田村正和が天国に旅立ちました。4月3日、正和兄貴の奥さんからの突然の知らせで一瞬何の事か理解出来ず茫然としました」と報告。また生前、田村さんから「葬儀は静かに見送ってほしい」との要望があったことも明かしている。

秋野はこの訃報を受け、19日に自身のブログを更新。『田村正和さん、訃報』と題し、「残念です悲しい……………」と長い沈黙のあと「正和さんは、私の永遠の憧れの方でした」とつづった。

関連記事:田村淳、SNSでブロックする理由明かす 「正論すぎる」の声相次ぐ

■過去にはドラマ共演も

続けて1985年に放送されたテレビドラマで共演をしたことを報告。「男の家庭科というドラマで妹役をさせていただきた時は」と語りだし、当時28歳だった秋野は撮影日の朝は緊張をしていたものの、田村さんにお逢いするのが「楽しくて楽しくて」と思い出を振り返った。

また寿司をご馳走になったことも明かすと「正和さんは、ウニを沢山食べられてましたね」と、自身が食べた寿司のネタは覚えていないとしつつも、田村さんがウニを食べていたことは印象に残っていたようだ。秋野は「昨日のことのようです」としみじみ。

■永遠の憧れで大スター

秋野は「ホントに永遠の永遠の憧れであり 大スター」と尊敬の念を示すと、「とても悲しいですが私の中ではずーと生きてらっしゃいます 素敵な想い出をありがとうございます」と天国の田村さんにメッセージを送った。最後には「合掌」と記し、投稿を締めた。

■モト冬樹からも

芸能人や各関係者からも突然の訃報に偲ぶ声が届けられている。

タレントのモト冬樹は、自身のブログで「時代劇や現代劇 シリアスからコミカルなものまで なにを演じられても完璧な二枚目スターだった田村正和さん」とつづり、またモト自身は田村さんに会ったことはないとしながらも、「俺の憧れの役者さんでした」と記した。

他にもファンからは「正和様の訃報本当に悲しいです」「昨夜訃報を知ったときはビックリしました 残念です」などと昭和の田村さんの死を悼む声や「一人一人名優さんが亡くなられる。昭和はの時代が」と昭和の大スターがいなくなる時代の移り変わりに嘆く声も見受けられた。

・合わせて読みたい→田村淳、『スッキリ』関係者からの発言にモヤモヤ 「春までの辛抱ですからね」

(文/しらべぇ編集部・植野春香

    ニュース設定