朝昼夜でメニューが変わるクロワッサン専門店 20種以上を展開、話題の「マリトッツォ」も

0

2021年06月12日 12:20  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真一番プレーンな「クロワッサン」は36層仕立て(ファイブスクエア提供)
一番プレーンな「クロワッサン」は36層仕立て(ファイブスクエア提供)

 お店で使う米や麦は自社農園産ーーというこだわりの飲食店を多数展開するファイブスクエア(本社、神戸市中央区)は6月26日、クロワッサン専門のベーカリー「LE CROISSANT DE VACANCES(ル・クロワッサン・ド・バカンス)」を神戸市内にオープンします。

【写真】話題のマリトッツォもクロワッサン生地で登場

 人気店「BAKERY VACANCES(ベーカリーバカンス)」に続く2号店。

 新店で扱う約20種のクロワッサンは、朝昼夜でラインナップが変わります。

 ある1日の商品棚を紹介すると…。

 朝7時半オープンの店内には、ベルギー産チョコレートをたっぷり練りこんだものやあんバターなど、「スイートでリッチな味わい」のクロワッサンでスタート。

 ランチタイムには、生ハムやバター、チーズを挟んだものや、ピザの具材をのせたものなど、「ランチにもなるお腹を満たす一品」がずらり。

 そして夜は、黒胡椒がたっぷりきいたものや、ラベンダーとオレンジピールを取り入れた香り高い一品など、お酒のお供にしたくなる大人のクロワッサンに出合えそうです。

 2021年注目のスイーツといわれる「マリトッツォ」のクロワッサン生地バージョンや、見た目もかわいいキューブ型のクロワッサンもお目見えします。同店担当者によると、キューブクロワッサンは通常のクロワッサンに比べ、よりしっとりとした食感なのだとか。

 また、同店ではトレイの上のパンの種類や値段をカメラで一括識別するシステム「ベーカリースキャン」を導入。会計時の混雑緩和を図るなど、安心なお買い物を目指しているといいます。

 「パンの街」と呼ばれる神戸での新店。全国のパン好きさんたちの話題になりそうです。

▽LE CROISSANT DE VACANCES(ル・クロワッサン・ド・バカンス)
開店日:2021年6月26日
住所:兵庫県神戸市中央区御幸通5-2-2 慶ビル1F
電話:078-262-1277
営業時間:7:30〜20:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定