阪神、5連勝で貯金19 大山&佐藤輝がマー君からアベック弾、伊藤将4勝目

35

2021年06月12日 17:42  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真阪神・大山悠輔
阪神・大山悠輔
● 楽天 1 − 9 阪神 ○
<2回戦・楽天生命パーク>

 阪神が楽天とのセ・パ首位対決に連勝。8日の日本ハム戦(札幌ドーム)から続く連勝を「5」に伸ばし、貯金は今季最多を更新する「19」となった。

 阪神は楽天先発・田中将の前に3回まで無安打。それでも0−0で迎えた4回、二死から3番・マルテが四球で歩くと、続く大山が8号2ランを右翼席へ運び先制した。1点差に詰め寄られ迎えた6回は、二死無走者の場面で5番・佐藤輝が16号ソロを右翼席へ。左右の和製大砲が田中将からアベック弾をマークし、佐藤輝は自らが持つ交流戦の新人本塁打記録を6本に更新した。

 2点リードで迎えた9回は、1番・近本の3点適時三塁打、途中出場・木浪の1号2ランなどで一気に6点を追加。終わってみれば2ケタ10安打で9点を奪った。

 自身3連敗中の先発・伊藤将は3回まで無失点。2点リードの4回にソロ被弾で1点を返されたが、5回以降は3イニング連続3者凡退をマークし、7回4安打1失点の快投で4勝目(3敗)を挙げた。

このニュースに関するつぶやき

  • アベック。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 明日負けても10勝8敗。上出来�ؤ�OK
    • イイネ!16
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(20件)

ニュース設定