サイコロをふって一番小さい数が出たら筋トレ! お家にいながら鍛えられる「筋肉バトルカードゲーム」が誕生しちゃったよ

1

2021年06月12日 21:01  Pouch[ポーチ]

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

おうち時間が長引いていることもあり、運動不足気味になっている人も多いことでしょう。

ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアで販売中の「筋肉バトルカードゲーム」は、ゲームしながら筋トレできちゃう便利なアイテム

楽しく体を鍛えたい人には打ってつけ……かも!?

【カードを引いて筋トレするだけ♪】

「筋肉バトルカードゲーム」(税込み1650円)は

・筋トレカード
・サイコロ

のセットで、1〜6人でプレイできるようになっています。

ゲームのやり方は簡単で、プレイヤー全員でサイコロを振って、1番数字の小さいプレイヤーが筋トレカードを引き、カードに書かれた筋トレを実行するだけ♪

これを繰り返し行っていき、途中でギブアップしたプレイヤーが「負け」となります。

トレーニングカードのラインナップは、ストレッチ・腹筋・スクワット・腕立て伏せに、次に引いたトレーニングの回数が2倍になる「2倍カード」を加えた全5種類。

【筋肉レベルを設定できるからご安心を】

ゲームのルールを見て「マッチョな人が有利なんじゃないの?」と思った方も、ご安心あれ。

ゲームを始める前に「自分の筋肉レベル」を設定できるのです!

・初心者→ビギナー
・普通→ノーマル
・マッチョ→ストロング

といった3タイプから選べるので、無理のない、自分の体力に合ったレベルをチョイスするようにしましょう。

トレーニングの回数は筋肉レベルによって異なるため、最初の設定が重要になってきます。

さらに「2倍カード」という怖ろしいアイテムがあるため、見栄を張って「ストロング」を選んだ場合、大変な目に遭ってしまうので注意が必要……!

【罰ゲームのラインナップも絶妙です】

ちなみに、負けた場合は罰ゲームカードを引いて罰ゲームを実行しなければなりません。

罰ゲームの種類は、「空気イス1分」「尻文字で『筋肉』と書く」など、地味にイヤなものがそろっています。

いやはやそれにしても、このゲームが終わるころには、プレイヤー全員ヘトヘトになっていそうですよね。

けれど運動不足解消につながるなら、それもまたよし! おうちで楽しく筋トレに励んでみてはいかがでしょうか。

参照元:ヴィレッジヴァンガード公式通販サイト、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    オススメゲーム

    ニュース設定