トヨタがグリッケンハウスの後塵を拝す。首位はLMP2のユナイテッド【タイム結果】WEC第2戦ポルティマオ FP3

2

2021年06月12日 23:31  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真WEC第2戦ポルティマオ、FP3で最速タイムをマークしたLMP2クラスのユナイテッド・オートスポーツUSA22号車オレカ07・ギブソン
WEC第2戦ポルティマオ、FP3で最速タイムをマークしたLMP2クラスのユナイテッド・オートスポーツUSA22号車オレカ07・ギブソン
 ポルトガル南部のポルティマオ(アルガルベ国際サーキット)で開催されている2021年シーズンのWEC世界耐久選手権第2戦『ポルティマオ8時間レース』は、現地時間6月12日(土)14時から予選前最後の走行機会となる60分間のフリープラクティス3が行なわれ、FP2に続いてLMP2クラスのユナイテッド・オートスポーツUSAの22号車オレカ07・ギブソン(フィル・ハンソン/ウェイン・ボイド/ポール・ディ・レスタ)がトップタイムをマークした。

 14時、気温22度/路温39度というコンディションでセッションはスタート。最高峰ハイパーカークラスでは、トヨタGAZOO Racingの7号車GR010ハイブリッドは小林可夢偉、同8号車はブレンドン・ハートレー、グリッケンハウス・レーシングの709号車グリッケンハウス007 LMHはライアン・ブリスコー、アルピーヌ・エルフ・マットミュートの36号車アルピーヌA480・ギブソンはマシュー・バキシビエールがステアリングを握り、セッションが始まった。

 セッション開始直後からアタック合戦の様相となるなか、トヨタ8号車のハートレーは31秒台目前となる1分32秒064をマーク。しかしすぐさまLMP2のインターユーロポル・コンペティション34号車オレカ07・ギブソンのアレックス・ブランドル、さらにはアルピーヌ36号車のバキシビエールがとも31秒台に入れ、トヨタを上回った。また、レーシングチーム・ネーデルランド29号車オレカのヨブ・バン・ウィタートはハートレーに1000分の1秒差にまで迫る。

 開始10分の時点でアルピーヌがトップ。トヨタは8号車が3番手、7号車が7番手、グリッケンハウスは10番手で、総合上位はハイパーカーとLMP2の両クラスが入り乱れる形となっていった。

 さらに開始15分、FP1でトップタイムをマークしていたJOTA38号車オレカのアントニオ・フェリックス・ダ・コスタが1分31秒765を叩き出し、タイムシート最上段へジャンプアップ。すると直後にはFP2で最速だったユナイテッド22号車のディ・レスタがダ・コスタのタイムをさらに縮める1分31秒628をマークするなど、FP2までと同じく徐々にLMP2勢がポテンシャルを発揮し始める展開となっていった。

 その後、タイム更新はしばらく落ち着くが、後半に入ってトヨタ7号車のホセ・マリア・ロペスがタイムアップ。1分32秒459で9番手に浮上する。続いて残り15分を切ったところで3番手に位置していたアルピーヌ36号車のニコラ・ラピエールが1分31秒652までタイムを縮め2番手へ。

 残り4分を切り、トヨタ7号車のマイク・コンウェイがタイムを縮め8番手へとひとつ順位をアップ。しかし残り2分、グリッケンハウスのリチャード・ウェストブルックが1分31秒961というタイムをマークし、トヨタの2台をも飛び越える総合4番手へとジャンプアップを果たす。

 その直後、トヨタ8号車のブエミが1分31秒974とタイムを更新し、グリッケンハウスの背後、5番手につけてセッションを終えている。

 結局セッショントップはFP2と同じくユナイテッド22号車で、2番手にアルピーヌ36号車、3番手にJOTA38号車、4番手にグリッケンハウス709号車、5番手にトヨタ8号車と続いている。

 LMGTEプロクラスはポルシェGTチームの92号車ポルシェ911 RSR-19が、LMGTEアマクラスはチーム・プロジェクト1の56号車ポルシェ911 RSR-19がそれぞれクラストップタイムをマークしている。

 決勝のスターティンググリッドを決する予選は、現地時間18時(日本時間26時)から行なわれる。

■2021WEC第2戦ポルティマオ フリープラクティス3回目 暫定結果
Pos.No.ClassTeamCarDriverTyreTime122LMP2ユナイテッド・オートスポーツUSAオレカ07・ギブソンP.ハンソンW.ボイドP.ディ・レスタGY1'31.628236HYPERCARアルピーヌ・エルフ・マットミュートアルピーヌA480・ギブソンA.ネグラオN.ラピエールM.バキシビエールMI1'31.652338LMP2JOTAオレカ07・ギブソンR.ゴンザレスA.F.ダ・コスタA.デビッドソンGY1'31.7654709HYPERCARグリッケンハウス・レーシンググリッケンハウス007 LMHR.ブリスコーR.デュマR.ウエストブルックMI1'31.91658HYPERCARトヨタ・ガズー・レーシングトヨタGR010ハイブリッドS.ブエミ中嶋一貴B.ハートレーMI1'31.974634LMP2インターユーロポル・コンペティションオレカ07・ギブソンJ.スミエコウスキーL.デレトラズA.ブランドルGY1'31.998729LMP2 ProAmレーシング・チーム・ネーデルランドオレカ07・ギブソンF.バン・イアードG.バン・デル・ガルデJ.バン・ウィタートGY1'32.065831LMP2チームWRTオレカ07・ギブソンR.フラインスF.ハプスブルクC.ミレッシGY1'32.19597HYPERCARトヨタ・ガズー・レーシングトヨタGR010ハイブリッドM.コンウェイ小林可夢偉J-M.ロペスMI1'32.3101021LMP2 ProAmドラゴンスピードUSAオレカ07・ギブソンH.ヘドマンJ-P.モントーヤB.ハンリーGY1'32.3781128LMP2JOTAオレカ07・ギブソンS.ゲラエルS.バンドーンT.ブロンクビストGY1'32.5111270LMP2 ProAmリアルチーム・レーシングオレカ07・ギブソンE.ガルシアM.ベッシェN.ナトGY1'32.6261320LMP2 ProAmハイクラス・レーシングオレカ07・ギブソンJ.マグヌッセンA.フィヨルドバッハD.アンデルセンGY1'32.827141LMP2リシャール・ミル・レーシング・チームオレカ07・ギブソンT.カルデロンS.フローシュB.フィッセールGY1'33.3561544LMP2 ProAmARCブラティスラバリジェJS P217・ギブソンM.コノプカO.ウェッブT.ジャクソンGY1'33.8421692LMGTE ProポルシェGTチームポルシェ911 RSR-19K.エストーレN.ジャニM.クリステンセンMI1'38.0821791LMGTE ProポルシェGTチームポルシェ911 RSR-19G.ブルーニR.リエツF.マコウィッキMI1'38.8501852LMGTE ProAFコルセフェラーリ488 GTE EvoD.セラM.モリーナMI1'38.9531956LMGTE Amチーム・プロジェクト1ポルシェ911 RSR-19E.ペルフェッティM.カイローリR.ペーラMI1'39.1862051LMGTE ProAFコルセフェラーリ488 GTE EvoA.ピエール・グイディJ.カラドMI1'39.1992177LMGTE Amデンプシー・プロトン・レーシングポルシェ911 RSR-19C.リードJ.エバンスM.キャンベルMI1'39.5772254LMGTE AmAFコルセフェラーリ488 GTE EvoT.フローF.カステラッチG.フィジケラMI1'39.5832386LMGTE AmGRレーシングポルシェ911 RSR-19M.ウェインライトB.バーカーT.ギャンブルMI1'39.6252447LMGTE Amチェティラー・レーシングフェラーリ488 GTE EvoR.ラコルテG.セルナジョットA.フォコMI1'39.7092583LMGTE AmAFコルセフェラーリ488 GTE EvoF.ペロードN.ニールセンA.ロベラMI1'39.7212685LMGTE Amアイアン・リンクスフェラーリ488 GTE EvoR.フレイM.ガッティングM.ゴスナーMI1'39.8892760LMGTE Amアイアン・リンクスフェラーリ488 GTE EvoC.スキアヴォーニA.ピッチーニM.クレッソーニMI1'39.9842888LMGTE Amデンプシー・プロトン・レーシングポルシェ911 RSR-19D.バスティアンM.ゼーフリートJ.アンドラウアーMI1'40.08729777LMGTE AmDステーション・レーシングアストンマーティン・バンテージAMR星野敏藤井誠暢A.ワトソンMI1'40.2363057LMGTE Amケッセル・レーシングフェラーリ488 GTE Evo木村武史M.イェンセンS.アンドリュースMI1'40.4023133LMGTE AmTFスポーツアストンマーティン・バンテージAMRB.キーティングD.ペレイラF.フラガMI1'40.4793298LMGTE Amアストンマーティン・レーシングアストンマーティン・バンテージAMRP.ダラ・ラナA.ファーフスM.ゴメスMI1'40.595

※リザルトは編集部集計

このニュースに関するつぶやき

  • 頑張れトヨタ!LMP2に負けるな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 狂信的なトヨタ信者(歪んだ愛国主義者)は文句なかり垂れてるがFPでも4番手にグリッケンハウスが入ったのはいいこと。アルピーヌの2番手も立派。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定