TikTokの危険なチャレンジで心臓発作を起こした女性「むやみにSNSの内容を真似しないで」(米)

2

2021年06月13日 05:11  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真パウダー状サプリメントを水なしで摂取する女性(画像は『Briatney 2021年4月19日付TikTok「Story time feel free to ask more questions down below I’ll answer them in my next video」』のスクリーンショット)
パウダー状サプリメントを水なしで摂取する女性(画像は『Briatney 2021年4月19日付TikTok「Story time feel free to ask more questions down below I’ll answer them in my next video」』のスクリーンショット)
スプーン1杯分のパウダー状の補助食品をそのまま口にするという奇妙なチャレンジが流行している。しかしこのチャレンジは心臓発作を起こす可能性が高く、4月には20歳の女性が病院に運ばれた。今も続くこの危険なチャレンジに専門家が警鐘を鳴らし、『New York Post』など多くのメディアも今月に入ってこの話題を取り上げて注意喚起した。

TikTokで流行している新しいチャレンジは「ドライ・スクーピング(dry scooping)」と呼ばれている。“ドライ”は渇いた、“スクーピング”はすくうことを意味しており、パウダー状のサプリメント「プレ・ワークアウト」をスプーンですくい、水などの液体に混ぜることなくそのまま摂取するというものだ。

運動の効果をより高めるために「粉の状態のままで摂取することが望ましい」と唱える者がいたようだが、実際に効果のほどは明らかになっていない。

そんななか定額制のSNS「OnlyFans」で有名な米フロリダ州出身のブリアトニー・ポーティロさん(Briatney Portillo、20)が今年4月、フィットネス関連のインフルエンサーらがこのチャレンジを行っているのを見て、ドライ・スクーピングに挑戦した。

ジムで運動を行う前にスプーン1杯分のプレ・ワークアウトのパウダーを摂取して身体を動かし始めると、ブリアトニーさんは全身の痒みや胸の痛みを感じ始めた。

それらは次第に和らいだというが、次は頭痛や吐き気に襲われたので運動を切り上げて帰宅した。その日はストリッパーとしての仕事があり、自宅でシャワーを浴びると症状が少し落ち着いたので職場に向かったという。

「職場のロッカールームでビキニに着替えていた時に大量の汗をかき始め、胸の痛みや頭痛がぶり返してきました。私は20歳と若いですし、今までこんな痛みを感じたことはありませんでした。」

「その痛みが身体の左側全体に広がった時、職場のマネージャーが救急車を呼んでくれたのです。」

そのように当時の痛みを振り返るブリアトニーさんだが、駆けつけた救急隊員たちは「これから仕事でダンスをするから、緊張でもしているんじゃないの?」と状況を深刻には捉えていなかった。

しかし搬送された病院でCTスキャンなどの検査を行うと、心臓発作の一種である「非ST上昇型心筋梗塞(NSTEMI)」と診断されたのだ。

ブリアトニーさんが摂取したのは補助食品の販売会社「Redcon1」のプレ・ワークアウト製品で、同社はスプーン1杯分を摂取する時は4〜6オンス(約120〜180ミリリットル)の水と一緒に飲むことを推奨している。

スプーン1杯分のパウダーには、約350ミリグラムのカフェインとエネルギー補強のためのアミノ酸が多く含まれているという。プレ・ワークアウトと称する製品はアメリカ食品医薬品局(FDA)が規制しておらず、製品によっては500ミリグラムのカフェインを含んでいることもあるそうだ。

ニューヨーク州にある病院「NYU Langone Hospital Brooklyn」で心臓病学部のチーフを務めるジョージ・ファーナインさん(George Fernaine)は「350ミリグラムというカフェイン量はコーヒー4杯分に相当し、急激な多量のカフェイン摂取と運動など心臓に負担をかける行為が重なると非常に危険です」と説明した。

幸いにも深刻な症状には至らなかったブリアトニーさんは、一晩入院して点滴の処方を受けると、翌日に退院し、翌週に予定していた旅行も医師の許可が下りたという。

ただししばらくはカフェインを控え、スマートウォッチなどで心拍数を計測するように指示されたそうだ。

「母親にこのことを話したら、私よりも驚いて怖がっていましたね。奇妙なチャレンジをして病院送りになるなんて、本当に愚かだなと自分でも思います。」

そう明かしたブリアトニーさんは「20歳という若さで心臓発作を起こすとは、思いもしませんでしたね。多くの人に自分が口にするものに対してもっと注意してもらいたいと思って、今回のことをTikTokでシェアしました。たとえインフルエンサーがやっていたからといって、それが安全である保証はどこにもありません」と警告している。

画像は『Briatney 2021年4月19日付TikTok「Story time feel free to ask more questions down below I’ll answer them in my next video」、2021年4月16日付TikTok「#inverted also heparin is what’s helped me be fine and stable throughout my experience because it helps with heart attack symptoms no need to cap」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

このニュースに関するつぶやき

  • 確か以前に、米国のSNSで「便器を舐める」のが流行って、実行した奴が感染症で死んだとかいうニュースがあったと思う。「世界一先進的な文明国」であっても、バカはバカなんだよなあ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 飴に粉つけて舐める駄菓子の「粉だけ」ぜんぶ一気に口へ入れた奴がいたっけなぁ、小学生のころ。蒸気機関車みたいに口から粉噴いてたっけ
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(2件)

前日のランキングへ

ニュース設定