上白石萌歌“大きな夢”朝ドラ決定の喜び語る

0

2021年06月13日 12:00  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
女優・上白石萌歌(21歳)が、6月12日に放送されたラジオ番組「#LOVEFAV」(J-WAVE)に出演。2022年度前期の朝ドラ「ちむどんどん」(NHK)に出演が決まったことについて「私の大きな夢のひとつだった」と喜びを語った。

その他の大きな画像はこちら



上白石は、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で、主人公・黒島結菜が演じるヒロイン(比嘉暢子)の妹(歌子)を演じると報告。

「沖縄が舞台ということで、私も沖縄の食べ物だったり、歌だったり、土地の感じだったり、本当に大好きなので、沖縄に近い九州出身としてもすごく嬉しいことですし、やっぱり連続テレビ小説というのは私の大きな夢のひとつだったのでこういう風にお話を頂けて本当に嬉しく思います」と語る。

また、上白石は役名に自身の名前の一部である“歌”がつくことについて「まさか初めての朝ドラで“歌”ってつく名前を頂けることがすごく嬉しいですし、何か大きな運命を感じています。歌子はちゃんも歌うことがすごく好きな女の子なので、深くつながっていけそうな気が今からしています」と喜んだ。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20210665845.html


    ニュース設定