あえて雨の時期にキャンプする「梅雨キャン」の良さ、知ってますか?

4

2021年06月13日 12:00  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真雨の日には雨の日の良さ(画像はイメージ)
雨の日には雨の日の良さ(画像はイメージ)

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2021年6月1日の放送ので、梅雨時期のキャンプの魅力について紹介していました。

去年から続くコロナ禍で、今年も空前のキャンプブームが続いています。

みなさんは、「梅雨キャン」という言葉、ご存知ですか?

雨の日のキャンプはどこがいい?

梅雨キャンとは、「梅雨時期にキャンプをすること」をいいます。

雨の時期には敬遠しがちなキャンプですが、上級者からすると、夏のキャンプよりも「良いこと」があるそう。

それは、「人が少ない」ということ。

このご時世、キャンプをする人が多くなっていて、例年よりもキャンプ地に混雑が見られるそう。

あえて雨の日に行くことで、広々と楽しむことができます。

雨の日には雨の日の良さ(画像はイメージ)
雨の日には雨の日の良さ(画像はイメージ)

また、「暑くない」、「虫がいない」というのも大きな利点。

さらに、テントに落ちる雨の音も梅雨キャンの醍醐味だそう。

雨の時期だからこそ楽しめる「梅雨キャン」。思い出に残ること、間違いなしですね。

(ライター:rin.)

このニュースに関するつぶやき

  • テントを畳む日に乾くような天気だといーですね(´ω`)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ど素人が鵜呑みにして川や崖のそばでテント張りそうだから、そうゆう危険もあることも記事にしたれ…。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

前日のランキングへ

ニュース設定