女性ひとり暮らしの怖いエピソード #6「不気味な贈り物」

4

2021年06月13日 12:01  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
一人暮らしをしている女性は世代を問わずに多いもの。「一人で生活できるのって気楽〜」なんて思う女性もいるのではないでしょうか。

男性たちに聞いた!実は男ウケが悪いファッションアイテム #4「なんか強そう…」

しかし、女性の一人暮らしには怖い話がつきもの。思わずゾッとしてしまうようなエピソードも少なくありません。

今回は、一人暮らしを楽しむ女性に「怖かった出来事・エピソード」をリサーチしてきました。

「怖いというか、不気味な体験をしました。

仕事から帰ってくると、玄関のドアノブにビニール袋に入った花束が引っ掛けてあったのです。それも、数週間ほど毎日……。

当時、私に恋人はいませんでしたし、知人男性のいたずらでもないようでした。家族にも連絡してみましたが、『知らない』とのこと。誰がこんなことをしているのか、本当にわかりませんでした。

私は相手を知らないのに、相手が私を知っている(しかも家の場所まで)という状況が本当に怖かったです。下げられていた花束は毎回すぐにゴミ袋に入れて、そのままゴミステーションへ処分しました」(30代/事務)

何者か分からない人物からの花束。家族や知人の仕業ではないとなると、かなり不気味ですよね。

万が一、玄関付近などに見知らぬ物が置いてある場合、意図が全く分からないため安易に触れるのは危険です。素手で触れたり、自宅で使用したりすることは避け、こちらの女性のようにすぐに処分してください。

また、必要に応じて警察に相談してみるなど、さらなるトラブルを回避するためにも行動を起こす必要があります。

このニュースに関するつぶやき

  • 朝、台所の窓外に、花束。台所の外は、3つの高いレンガ塀を越えなければ(マリオかよ)道へ出られない。一旦、戸外で自身を分子化し、壁の分子の隙間を通過?正解は…まさかの「花束咥えて壁よじ登り×3」だった…。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 女性用の社宅にいたとき、夜中に社宅の前に男性達が車で居座ってて怖かった。社宅の裏が斜面で、窓を開けると男が立っていた。双眼鏡で覗かれた。
    • イイネ!16
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定