倉持由香、“約100万円”の出産費用に驚き 病院選びで反省も「分娩費用は保険適用して欲しいなあ」と正直な思い

334

2021年06月13日 13:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真生後10日の息子を抱えて病院に(画像は倉持由香オフィシャルブログから)
生後10日の息子を抱えて病院に(画像は倉持由香オフィシャルブログから)

 グラビアアイドルの倉持由香さんが6月12日にブログを更新。第1子の出産費用が約100万円かかったことを明かしており、「分娩費用は保険適用して欲しいなあ」と正直な思いをつづっています。



【画像】出産時の家族ショット



 6月1日に夫でプロゲーマー・ふ〜どさんとの間に第1子男児が誕生した倉持さん。この日は「和痛&鉗子分娩&入院費の支払いもしてきました」と病院で出産費用の精算を済ませたそうで、「思ったより高くて三度見くらいした上に、会計カウンターに『これってここから出産一時金引かれますか…?』って聞きに行っちゃいましたよ!」と総額約100万円という請求に驚いたことを明かしています。



 期待も虚しく出産一時金を差し引いて約100万円だったそうで、和痛代が約18万円、産後のメンタルケアを考えて取った個室代が約17万円かかり、その他休日の夜間診察や点滴など諸経費も重なったという倉持さん。下調べでは出産一時金内で収まるケースを目にしていたこともあり、「こんなに費用差があると思わず決めてしまった」と出産費用の比較をせずに都心の大学病院を選んだそうで、「各病院の分娩費用をリストにして検討するのがいいのかもしれません」と妊娠を考えている夫婦やカップルに向けて実用的なアドバイスをしていました。



 想像以上の出費に、「個室代は仕方ないとして、分娩費用は保険適用して欲しいなあ〜と思います。不妊治療も! そうしたら少子化問題も改善されるのでは……!?」と制度改善を願った倉持さん。ファンからは、「高っ!? 都内だからですかね…?」「時間外だったりすると、大変ですよね。うちもトータル80万くらいかかりました」「個室だとお産高過ぎて、公立病院じゃなきゃ個室難しいなって感じてました」「国はこの高額な出産費用の問題に、真剣に取り組まないといけないですね」などさまざまな意見が寄せられています。


このニュースに関するつぶやき

  • ■日本の少子化は「人災」だった〜GHQ、禁断の「産児制限」〜産経新聞(2016.2.20) https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1977923395&owner_id=67611045
    • イイネ!9
    • コメント 0件
  • ええ病院に入院したんだなという感想
    • イイネ!335
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(220件)

ニュース設定