妻「ゴーさんが産むんだよ?」 初めて父親になるために“出産”することになった男の漫画が考えさせられる

8

2021年06月13日 14:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「ゴーさんが産むんだよ?」「……は?」
「ゴーさんが産むんだよ?」「……は?」

 「でかしたーっ!」「筋肉のような男の子を頼むぜーっ!!」――妊娠が判明したと思ったら、産むのは奥さんではなくて……。筋肉ムキムキの旦那さんが、奥さんに変わって赤ちゃんを産むことになる漫画「Daddy going」がいろいろと考えさせてくれます。



【画像】漫画を読む



 主人公のゴーさんは、筋トレが趣味のマッチョ男性。しかしなぜか妊娠が発覚し、奥さんに変わってつらい“妊夫”生活をおくることになります。重いつわりで食事もままならず、無理して会社に行っても周囲のタバコや汗のニオイがやたら気になってしまい……赤ちゃんがお腹の中で大きくなるにつれ、体も心もどんどん弱っていってしまいます。「オレは負けん!!」と持ち前のガッツで乗り切ろうとしますが、体はついてきてはくれません。



 やがて臨月を迎えたゴーさんですが、いまだ会社に産休の申請も出しておらず、「出産3日前には出すから……」「1カ月産休してその間に保育園探して……」と悠長なことを行っています。「オレは男だぞ……!! 絶対…負けない、負けないんだ…!!」と自分を鼓舞しますが、無理をしているのは明白。そんなゴーさんに、奥さんは語りかけます。



 「子供は筋肉じゃ守れないよ」「私たちが助けるから…みんなで準備しよう?」



 それを聞いてようやく、「わかった」とゴーさん。しかし次の瞬間、ズン……ズン……と突然の陣痛が! 果たしてゴーさんは無事に出産できるのか、ゴーさんは立派な“父親”になることができるのか――この先はぜひ漫画でご確認ください。



 作者のemixさんは、漫画サイト「コミチ」やTwitterでさまざまな漫画を公開中。読み切り漫画「ママの冬眠」は、withnewsとコミチのコラボ企画【#わたしの長いお休み】で大賞に輝いています。



作品提供:emixさん


このニュースに関するつぶやき

  • シュワルツェネッガーが出てた『ジュニア』って言う映画と似たような設定やな。 https://mixi.at/a9TtINE
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 『ジュニア』を思い出す。アーノルド・シュワルツェネッガー氏が「妊婦」を演じてまッスル。ありがとう、いい映画です
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定