人気「豆乳イソフラボン」シリーズの“1本6役”新作下地を使ってみた【レビュー】

1

2021年06月14日 06:51  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
主にスキンケアアイテムを販売しているブランド「なめらか本舗」の「豆乳イソフラボン」シリーズから、新たに化粧下地が2種類登場しました。

【フランフラン】3WAYで使えるハンモックも♪ 模様替えにおすすめ「最新インテリア」

それぞれの特徴や、実際に使ってみて感じたことを紹介します。

■1本6役!なめらか本舗「豆乳イソフラボン」の新作下地をレビュー

なめらか本舗「豆乳イソフラボン」の新作下地の大きなポイントは、1本6役であること。

・化粧水
・美容液
・乳液
・クリーム
・UVカット
・化粧下地

洗顔後にこれ1本で下地までできて、時間もコストも大幅にカットできてしまうなんてすごいですよね。

2種類の下地のそれぞれの特徴を紹介します。

■なめらか本舗 スキンケアUV下地

◇価格 1,100円(税込)
◇SPF40++++
◇容量 50g

スキンケアUV下地はその名の通り、スキンケアしながら使える下地です。

強い日差しからも肌を守れるレベルのSPF40++++でありながら、低刺激&ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)で、肌環境に配慮した処方となっています。

美容成分は全体の82%配合されていて、豆乳発酵液やダイズ種子エキス、ダイズタンパクが肌にうるおいを与えるとのこと。

仕上がりの特徴は、皮脂崩れ防止効果や肌色補正効果。皮脂吸着パウダーは皮脂によるメイクの崩れを防止してくれるため、夏の暑さやマスク使用時のムレによる化粧崩れの悩みの改善も期待できます。

肌色補正効果では、肌荒れした際の赤みやくすみを均一に整えてくれる効果が期待できるので、色ムラが気になる人にも良さそうです。

■なめらか本舗 薬用純白スキンケアUV下地

◇価格 1,100円(税込)
◇SPF40++++
◇容量 50g

薬用純白スキンケアUV下地は、スキンケアUV下地とは異なる医薬部外品の下地です。

大きな違いは、肌荒れ&ニキビ予防をしながら美白効果が期待できるUV下地であるということ。

「豆乳発酵液」に加えて、美白有効成分の「高純度アルブチン」と「肌荒れ防止成分」が配合されており、透明感のある肌に導くとのこと。

他にも皮脂崩れ防止効果や、くすみをとばしてくれる「肌色補正効果」も期待できるそうなので、肌を少しでも明るく見せたい人に向いていそうです。

肌荒れ防止成分が配合されているので、汗や皮脂によるニキビや、マスク荒れに悩む人でも使いやすそうですよ。

■実際に使ってみました

実際に「スキンケアUV下地」と「薬用純白スキンケアUV下地」の2種類を使ってみて、使い心地や石鹸で落とせるのかなどをレビューします。

■スキンケアUV下地の使用感

◇使い心地

美容液成分がたっぷり入っていることが納得できるくらいぷるんとしていて、肌にのせるとすっとなじみます。

スキンケアをしているのか、下地を塗っているのか混乱するくらいのテクスチャで、「1本で6役」というフレーズにも納得できるくらいの質感でした。

これは「薬用純白スキンケアUV下地」でも同じことがいえますが、みずみずしいテクスチャのため、自分のスキンケアをしたあとよりも、洗顔後にすぐ使った方がなじみがいいと感じました。

下地だけで1日過ごしてみましたが、乾燥せずうるおったままキープできました。

◇色味・見た目

「スキンケアUV下地」は薄いベージュの色味。肌にのせて伸ばすと自然になじむので、肌の色に関係なく使える印象です。

肌に自然なツヤを与えてくれて、ちょっとした外出ならこれのみでも十分なくらいです。

◇におい

つけた瞬間は少し日焼け止めのようなにおいがしましたが、肌に伸ばしていくうちに気にならなくなりました。

香りはほとんどないため、においに敏感な人でも使いやすいと思います。

◇石鹸落ち

1日下地のみをつけた日と、下地にファンデーションを重ねた日で実験しましたが、下地のみの日は石鹸のみでスッキリ落とせました。

ファンデーションをしていても、石鹸落ちするものを使っているなら簡単に落とせそうでしたよ。

■薬用純白スキンケアUV下地の使用感

◇使い心地

乳液のようなテクスチャで、「スキンケアUV下地」に比べると少しだけこっくりとしていました。

肌にのせるとスーッとよく伸び、白残りせずきれいに伸ばしきることができました。

下地を塗った後の肌の状態は「スキンケアUV下地」ほどはしっとりしていませんが、皮脂が出にくくなるような、さらっとした質感に仕上がりました。

「ニキビを予防しながら使える」という点に着目したアイテムであることがわかります。

◇色味・見た目

色は白ですが、自然なトーンアップができます。塗るだけで「すっぴんがきれいな人」のような印象を作ることができます。

首にも使うことで、顔と首の色の差を縮めることもできました。

◇におい

「スキンケアUV下地」と同様に、つけたては日焼け止めのようなにおいがしましたが、肌に伸ばすうちに気にならなくなります。

◇石鹸落ち

下地のみであれば、石鹸だけできれいに落とすことができました。



それぞれ肌にやさしく、コスパも良い下地ということがわかりました。

好みの質感や肌のお悩みに合わせて選べるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
    ニュース設定